神楽のお部屋。

タロット占い師「神楽ひかる」のブログでし!
本や食い物や占いまみれなブログです?!
<< タロットカードのカップのナイトを3種類以上のカードを使って説明するブログ?! | main | タロットカードのカップのペイジを3種類以上のカードを使って説明するブログ?! >>
1月24日の運勢は時間の管理!
0
    かぐりん(@kagurahikaru)です。
    自己満足な今日のお言葉や、
    運勢を占っては垂れ流してるブログの始まりです!

    ・昨日は更新できなくってすいません。
    単純に占い忘れ!
    仕事行く5分前に気が付いたんで思い切ってなしにしましたぁー!


    ↑トートのタロットは、
    20世紀最高の魔術師アレイスター・クロウリーが作成したタロットです!
    占星術、数秘術、周易、ルーン、錬金術、カバラなどなどが融合してるため、
    真の理解には人の人生一生分を捧げてもできないかもしれないものなのですよ。

    トートのタロットで占うのは1月24日の運勢です!
    で、
    出たカードは、
    カップの10番・satiety」でしたぁ!
    つまり、
    欲があるから成長するのか、
    欲があるからだらけるのか、
    結局は、
    セルフコントロールなんですな。
    もっと、
    自己を高めようとする心を強めていきましょう!

    と、
    言うことでし!

    和尚禅タロット【日本語解説書付】

    和尚禅タロット【日本語解説書付】
    価格:2,680円(税込、送料別)


    ↑和尚禅タロットは、
    タロットと呼ばれていますがオラクルカードです。
    ちなみに、
    しばらく大アルカナと、
    ワンドのコートカードと、
    ソードのコートカードで占っていきたいと思います!

    和尚禅タロットで占うのは、
    今を強く楽しく生きるヒントですかね!
    これを、
    重要なポイントとして生きてみてわ?
    と、
    いうことを占ってます!
    で、
    出たカードは、
    雲のペイジ・MIND」でした。
    つまり、
    考えすぎない、
    悩み過ぎない!
    そういう時間は1日5分までって区切って、
    行動を起こすのみです!
    動いて悩もう、
    悩んでから動くのは意味がない!

    と、
    言うことでし!


    シャドウ&ライトオラクルカードで観るものは、
    今「向き合わなければならないもの」ですね。
    マイナスを減らさないと幸福へは近づけません!
    マイナスを悟り克服するためのオラクルです!
    で、
    出たカードは、
    26番・回転木馬の妖精」でしたぁ!
    つまり、
    同じ失敗はしない!
    と、
    思っててもします!
    ゆえに、
    失敗をしない努力もですが、
    失敗をリカバリーするチカラも強めておきましょう!

    と、
    言うことでし!
    最近ちょっとづつ理解してきました。
    1枚1枚のカードの個人的解釈も、
    気分でブログに書いておりますが気にしないでください。。。


    シェイプシフターオラクルカードで観るものは、
    今取るべき舵のこと。
    どこへ向かうの?
    どう向かうの?
    今すべきことを把握してみましょうか!
    で、
    出たカードは、
    36番・過去を振り返る終わりのない悲しみ」でしたぁ!
    つまり、
    なるべく、
    意識は未来へ。
    どうしても過去へ過去へと流されてしまうけど、
    それでも未来を見続けようとすることが復活への第一歩です!

    と、
    言うことでし!
    解説書にも書いてある、
    「38番・聖なる昆虫の鎧」のワークや、
    「12番・黄金の不死鳥」
    と、
    「13番・下弦の月の不死鳥」
    を、
    使ったワークもなかなか好調です!

    にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い師へにほんブログ村




    style="display:inline-block;width:320px;height:100px"
    data-ad-client="ca-pub-6740692475506135"
    data-ad-slot="2683776200">


    読んでくださいましてありがとうございます!


    JUGEMテーマ:運勢予報!



    | かぐりん | 今日の運勢予報DEATH | 00:50 | comments(0) | trackbacks(0) |










    一番上へ