神楽のお部屋。

タロット占い師「神楽ひかる」のブログでし!
本や食い物や占いまみれなブログです?!
<< タロットカードのカップのペイジを3種類以上のカードを使って説明するブログ?! | main | おしること釜飯っていう珍しいメニューを出すルノアール大塚店レポ! >>
キッチン風は美味しかったけど2度と行かないお店になってしまった件。
0
    かぐりん(@kagurahikaru)です。

    この前に行った、
    日本一ウザい接客のお店ザクロ」もそうでしたが、
    靴を脱ぐ!
    これが1番めんどくさい!
    仕事終わって家についてお風呂に入ってから駅まで行ってって工程がめんどい。。。
    でも、
    仕方がないのですよ。。。

    ついでにブログも更新して、
    池袋に向かって、
    ジュンク堂で4冊ほど購入してブックオフにて3冊購入して東池袋に着く!
    迷う!
    もう方向音痴は直りません。
    着いた!
    と、
    思ったら東池袋で「キッチン風」は南池袋です!
    って
    徘徊してから大勝軒とか揚州商人の方か!
    と、
    さらなる徘徊を繰り返しついに見つけたぞキッチン風!
    でも、
    まだ開店まで15分もある!
    買った「いぬやしき」を読んで時間を潰す。
    ほぼ、
    開店時間になったんで訪れたら開いてた!
    つか、
    「店」ってより「家」だな!
    と、
    外観は思ってましたが内観も「店」ではなく「家」です。
    まごうなき家です!

    毎日、おうちでお母さんが作ってくれるごはんが中心
    と、
    あるように、
    実家に帰って食べるご飯なイメージらしいのね。
    ホームページの写真が「店」っぽいけど「家」です!
    もっとかなり家です!

    席についてメニューを見る。
    で、
    やっぱり魚介と揚げ物を外すと「豚の生姜焼き」定食になってしまう。
    じゃん!
    豚の生姜焼きです!
    「ごま塩」ですか?手作りですか?
    そうそう!
    この「キッチン風」には、
    高杉さん家のおべんとう」に出てたんで気になってきたんです!
    御手洗先生のふりかけ的なものが登場して高まる!
    やばたんです!
    さっそく、

    振りかけてみた!
    優しい味です。
    意外にふりかけって買ってきたものを使うと濃くないですか?
    薄いんじゃなくて優しいお味でございます!

    生姜焼きも濃くなく、
    ピーマンがステキに香って良いお味。

    お味噌汁も優しい。
    カップのお味噌汁でこの味だったら2度と買わない薄さ!
    ちゃんと美味しいんですよ、でもきっと薄いカップのお味噌汁って売れないですよね。

    問題はこの後に起きた!
    本日のバーガー4巻が読み終わって30分。
    僕の中で30分が限界ってことにしてます!
    で、
    帰りますとつぶやくと800円ですと返ってきた。

    ヲワター。

    つか、
    豚の生姜焼き自体が800円だったと思うのですよ。
    これに、
    コーヒーで200円でピッタリ1000円!
    と、
    思ったんだもの。
    で、
    豚汁大にすると100円かかって1100円かぁー。
    小銭だすのめんどくさいなって思って注文したんだもの。
    結果800円払って帰ってきました。
    人生で3度目です、注文したのに忘れ去られたの。。。
    某王立魔法学院でスルーされたのが最初で、
    某ラーメン屋さんでも30分でてこなくって突っ込み入れたら忘れ去られてたのが2度目で、
    今回のキッチン風で3度目でコーヒー忘れ去られる。。。
    豚汁代もきっと忘れてるよ。。。
    げんなりして出てきました。。。
    次。
    次の店に期待しよう!
    と、
    大塚に向かうのでした!



    style="display:inline-block;width:320px;height:100px"
    data-ad-client="ca-pub-6740692475506135"
    data-ad-slot="2683776200">



    にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い師へにほんブログ村


    読んでくださいましてありがとうございます!
     
     

    | かぐりん | 食べ物DEATH | 02:28 | comments(0) | trackbacks(0) |










    一番上へ