神楽のお部屋。

タロット占い師「神楽ひかる」のブログでし!
本や食い物や占いまみれなブログです?!
<< アレイスター・クロウリーのトートのタロットで占う1月30日の運勢は「大アルカナ2番・The Priestess・女教皇」でした! | main | タロット占い師からタロット魔術師になった「神楽ひかる」のタロットカード解釈「愚者」の巻き?! >>
タロットカードの解説序文とリンク。
0

    0・愚者


    ここまでは無料で公開してもいいなってところまで、
    ブログで書いていきます!
    タロットカードの解釈や意味や使い方をつらつら書いていきます。
    ↑上記のリンクをクリックな!
    たまに、
    有料レベルのことも書いちゃうかも?!


    タロットカードとオラクルカードの違い

    混同されている方が多いですよね。
    最近は、
    カードっていう意味でタロットって使ってる感じすらあるもんね。
    僕が使っている和尚禅タロットや、
    まだきちんと習っていないので正確ではありませんが、
    ボイジャータロットもタロットではないと思いますね。
    オラクルカードです!

    生命の樹っていう考え方というか思想があります。
    生命の樹の論理を使ってるのがタロットカードです。
    そうではないものがオラクルカードです。
    個人的には、
    シャドウ&ライトのオラクルカードをオラクルで使い、
    タロットカードはメインを、
    ウエイト版、
    たまに、
    カモワン版、トート版、スカピーニ版、ネフェルタリ版などを使います。
    最近は、
    ネタでハロウィン版も使います笑
    なんで、
    和尚禅やボイジャーを使うのか?
    いわゆる、
    構成はタロットカードっぽいのですね。
    大アルカナ22枚で小アルカナ56枚とか構成はタロットカードっぽいの。
    これらのオラクルカードとタロットカードの中間に位置してるカードを、
    タロットの論理を組み合わせて、
    タロットカードとして使う試みを実践してるのです!


    本当のタロットカードの使い方?

    生命の樹の論理を使ってタロットカードを使い、
    精神的というか、
    霊的にレベルを上げていくのがタロットを使う目的の本来の目的です。
    もちろん、
    占いとして使うのも修行の1つとして考えればありなんですね。


    レベルアップ!

    最近、
    マルクトからイエソドにレベルアップしました。
    生きている間では、
    ティファレトまでしか行けないことを考えると良いんじゃない?
    と、
    いう感じです笑

    そういう経緯もちょっとあって、
    いわゆる、
    マルクトの最初の方のレベルのことなら公開してもいいかなと思ったわけであります。
    ゆえにのなんとなく、
    占い師と名乗るのではなく、
    魔術師として名乗ろうとしてます。。。
    (まだまだ魔術師としては新米なんですけどね。。。)


    タロットカードのこと。

    位置や品位はあまり気にして記事にはしません。
    実践では、
    正位置のみで、
    もちろん品位はちゃんと使います。
    位置は、
    正も逆も関係なく使ってます。
    なんでかっていう理由は書きませんが、
    チャネリングの関係上そうなってるとまで発言しておく!
    でも、
    直感的に、
    「これh逆位置ででるものやろ!」
    と、
    閃いたときはスプレッドしたものが正位置でも、
    逆位置でとりますよ!
    つまりは、
    表だって逆位置を取ってないだけで正位置も逆位置も採用してはいます!
    当たり前か?!
    実は、
    そうでもないんですよね。


    とりあえずここまで!
    (編集予定あり)










    読んでくれてありがとうございます!
    にほんブログ村
    タロット占い ブログランキングへ

    PVランキング



     
    JUGEMテーマ:占い


    | かぐりん | TAROTDEATH | 14:26 | comments(0) | trackbacks(0) |










    一番上へ