神楽のお部屋。

タロット占い師「神楽ひかる」のブログでし!
本や食い物や占いまみれなブログです?!
シャドウ&ライトオラクルカードの27番・おかしなバレンタインの「神楽ひかる」流の解釈です!
0
    かぐりん(@kagurahikaru)です。
    ちょっとだけ、
    シャドウ&ライトのカードが分かってきたかなってことで、
    自分のため、
    生徒との共有の解釈メモとして残しておきます。

    ↑シャドウ&ライトのオラクルカード。
    光ばかりでなく、
    闇に眼を向けたカードです!

    なんとなく、
    解説本を読み進めながら、
    カードとの対話を深めていくと見えてきたのが、
    数秘術ですね。
    これは、
    カバラ数秘術ではなく数秘術です。
    これは、
    大きく内容が違うので一緒にしないように。

    誕生日占い [ はづき虹映 ]
    価格:493円(税込、送料無料)


     


    ↑数秘術はこの辺を参考にしてね。

    45枚でフルセットになっております。
    45=4+5=9でひとまずの完結をみる数字ですね。
    9(0+9=9)
    18(1+8=9)
    27(2+7=9)
    36(3+6=9)
    45(4+5=9)
    5回目の9は、
    人間が人間のままで神に近づける最後の地点なんです。
    いわゆる、
    人間のことは45までの数字で解釈できると言われております。
    この場合の人間は、
    魔術師のレベル最高点まで達し霊的な存在になれる地点までのことです。
    つか、
    カバラで言うところのティファレトレベルってことですね!
    まぁ、
    難しいスピリチュアルは横に置いておいて、
    カードの理解を進めていきましょう。

    28回目は、
    27番の「おかしなバレンタイン」です。

    バレンタインってあれですよね。
    2月14日のあれ。
    解説書にもバレンタインって言葉が出てこないのね。。。
    この女性もなにもない。。。
    妖精?
    天使?
    なに?
    で、
    化け物はイエティーなんだって!
    んー。
    めっちゃ、
    恋愛に特化したカードなんですよ。
    しかも、
    ないものを求める感じの恋愛で、
    同じものの共感をやや否定ぎみなんですよねぇ。。。
    そして、
    古傷を克服していけば行くほどいいみたい。
    これ、
    日本人の女の子が嫌がることな笑

    ちなみに、
    僕の誕生日が27日なんで、
    このカードが自分のカードだと思ってますが、んー。
    でも、
    恋愛ではなく人間関係全般でとらえると合ってる!
    良くも悪くも、
    どちらかというと良い意味で出会いには恵まれてると思ってますから!

    P・尊敬できる人・自分からアタック
    L・楽しい人・自分からアタック
    B・出会い(ぼくの場合は恋愛に特化してません)
    S・残念な人・アタックできない
    N・犯罪的な人・アタックできない

    とにもかくにも、
    1・出会い
    で、
    2・自分にないものを持ってる人を選ぶこと!
    が、
    重要と解釈しました!
    と、
    見た目で選ぶのではなく、
    中身重視です!
    これ、
    日本の女の子が嫌がるやつな笑

    慣れとして、
    タロットでもそうなんですが、
    恋愛カードが恋愛以外で出た時の対処はちゃんと用意しておきましょうね。

    にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い師へにほんブログ村




    style="display:inline-block;width:320px;height:100px"
    data-ad-client="ca-pub-6740692475506135"
    data-ad-slot="2683776200">


    読んでくださいましてありがとうございます!
     
     

    JUGEMテーマ:占い



    | かぐりん | 神楽流シャドウ&ライトオラクルカードの解釈DEATH | 10:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
    シャドウ&ライトオラクルカードの26番・回転木馬の妖精の「神楽ひかる」流の解釈です!
    0
      かぐりん(@kagurahikaru)です。
      ちょっとだけ、
      シャドウ&ライトのカードが分かってきたかなってことで、
      自分のため、
      生徒との共有の解釈メモとして残しておきます。

      ↑シャドウ&ライトのオラクルカード。
      光ばかりでなく、
      闇に眼を向けたカードです!

      なんとなく、
      解説本を読み進めながら、
      カードとの対話を深めていくと見えてきたのが、
      数秘術ですね。
      これは、
      カバラ数秘術ではなく数秘術です。
      これは、
      大きく内容が違うので一緒にしないように。

      誕生日占い [ はづき虹映 ]
      価格:493円(税込、送料無料)


       


      ↑数秘術はこの辺を参考にしてね。

      45枚でフルセットになっております。
      45=4+5=9でひとまずの完結をみる数字ですね。
      9(0+9=9)
      18(1+8=9)
      27(2+7=9)
      36(3+6=9)
      45(4+5=9)
      5回目の9は、
      人間が人間のままで神に近づける最後の地点なんです。
      いわゆる、
      人間のことは45までの数字で解釈できると言われております。
      この場合の人間は、
      魔術師のレベル最高点まで達し霊的な存在になれる地点までのことです。
      つか、
      カバラで言うところのティファレトレベルってことですね!
      まぁ、
      難しいスピリチュアルは横に置いておいて、
      カードの理解を進めていきましょう。

      28回目は、
      26番の「回転木馬の妖精」です。

      回転木馬の妖精ですよ!
      いつから存在してるんだ?
      人間か回転木馬を作ったからこそ存在してるんですよね。
      いつからなんでしょう?

      解説書にはいきなり「また同じことが起こってる」と。。。
      よくありますよねぇ。。。
      同じことの繰り返しに対し、
      手放せって言うてるカードなんですが、
      繰り返さないようにするんではなく手放す!
      あきらめの境地をオススメしてきたぞ!

      P・ループ
      L・スパイラル
      B・メビウスサイクル
      S・過去の栄光にすがる
      N・あきらめる

      メビウス!
      裏表がないわっかですね。
      それのサイクルなんで永遠に抜け出せないイメージの造語です。
      リングって小説知ってますか?
      あれです貞子です!
      その続編がらせん(すぱいらる)でループです!
      イメージはそんな感じ!
      SやNになっていくと、
      現実から離れていくイメージで言葉を選びました。

      実際の解釈を想定し考えると、
      基本的に繰り返してしまうことを手放すってのは難しくないか?
      と、
      やっぱり思ってしまうが、
      それがもう泥沼なんでしょうかね?
      きっぱり、
      断ち切れる強さをこのカードから学んでくださいね。

      気になるのは、
      妖精なのにきっぱりしてるところ。
      もっと、
      情が深いのが妖精じゃなかったのか?
      ここ疑問点な!

      にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い師へにほんブログ村




      style="display:inline-block;width:320px;height:100px"
      data-ad-client="ca-pub-6740692475506135"
      data-ad-slot="2683776200">


      読んでくださいましてありがとうございます!
       
       

      JUGEMテーマ:占い



      | かぐりん | 神楽流シャドウ&ライトオラクルカードの解釈DEATH | 08:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
      シャドウ&ライトオラクルカードの25番・下水道の人魚の「神楽ひかる」流の解釈です!
      0
        かぐりん(@kagurahikaru)です。
        ちょっとだけ、
        シャドウ&ライトのカードが分かってきたかなってことで、
        自分のため、
        生徒との共有の解釈メモとして残しておきます。


        ↑シャドウ&ライトのオラクルカード。
        光ばかりでなく、
        闇に眼を向けたカードです!

        なんとなく、
        解説本を読み進めながら、
        カードとの対話を深めていくと見えてきたのが、
        数秘術ですね。
        これは、
        カバラ数秘術ではなく数秘術です。
        これは、
        大きく内容が違うので一緒にしないように。

        誕生日占い [ はづき虹映 ]
        価格:493円(税込、送料無料)


         


        ↑数秘術はこの辺を参考にしてね。

        45枚でフルセットになっております。
        45=4+5=9でひとまずの完結をみる数字ですね。
        9(0+9=9)
        18(1+8=9)
        27(2+7=9)
        36(3+6=9)
        45(4+5=9)
        5回目の9は、
        人間が人間のままで神に近づける最後の地点なんです。
        いわゆる、
        人間のことは45までの数字で解釈できると言われております。
        この場合の人間は、
        魔術師のレベル最高点まで達し霊的な存在になれる地点までのことです。
        つか、
        カバラで言うところのティファレトレベルってことですね!
        まぁ、
        難しいスピリチュアルは横に置いておいて、
        カードの理解を進めていきましょう。

        27回目は、
        25番の「下水道の人魚」です。

        感性が凄いと思う。
        なかなか下水道と人魚をくっつけないですよね。
        廃墟の座敷童とか絶対に日本じゃ言わない表現じゃない?
        数秘術的に2+5で7なんで、
        タロットの戦車に似てると思ったんですが、いかがかな?
        戦車も、
        自分のリビドー、
        性欲や衝動なんかをコントロールするカードなんですが、
        こちらの下水道の人魚もそんな感じのカードなんですね。
        自分で、
        自分の意識の下に押し込んだ「何か」や、
        セックスやエロチシズムに関連したカードなんですってよ。

        P・コミュニケーションの完成
        L・ゲーム・遊び
        B・リビドー・性の衝動
        S・コンプレックスから逃げる
        N・フォールダウンしてしまう。。。

        これ、
        Nまで行く人はなかなかいないでしょうけど、
        意味を取り違えるとゲームもネガティブな感じになりますね。
        でも、
        性のことはちゃんと受けいれてないと、
        でっかい落し穴になりやすいので、
        このカードが出たら警戒すること!
        しかも、
        警戒レベルは最大値ですよ!

        解説書を読むと、
        噂やレッテル被害に遭う感じなんで、
        特に深く読まないと、
        どの方向で解釈してアドバイスするかがわからなくなると思います。
        この辺のカードの使い方で、
        レベルがわかると思うのでしっかり勉強しておくと良いカードですね。

        にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い師へにほんブログ村




        style="display:inline-block;width:320px;height:100px"
        data-ad-client="ca-pub-6740692475506135"
        data-ad-slot="2683776200">


        読んでくださいましてありがとうございます!
         
         

        JUGEMテーマ:占い



        | かぐりん | 神楽流シャドウ&ライトオラクルカードの解釈DEATH | 10:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
        シャドウ&ライトオラクルカードの24番・ランタンフェアリーの「神楽ひかる」流の解釈です!
        0
          かぐりん(@kagurahikaru)です。
          ちょっとだけ、
          シャドウ&ライトのカードが分かってきたかなってことで、
          自分のため、
          生徒との共有の解釈メモとして残しておきます。


          ↑シャドウ&ライトのオラクルカード。
          光ばかりでなく、
          闇に眼を向けたカードです!

          なんとなく、
          解説本を読み進めながら、
          カードとの対話を深めていくと見えてきたのが、
          数秘術ですね。
          これは、
          カバラ数秘術ではなく数秘術です。
          これは、
          大きく内容が違うので一緒にしないように。

          誕生日占い [ はづき虹映 ]
          価格:493円(税込、送料無料)


           


          ↑数秘術はこの辺を参考にしてね。

          45枚でフルセットになっております。
          45=4+5=9でひとまずの完結をみる数字ですね。
          9(0+9=9)
          18(1+8=9)
          27(2+7=9)
          36(3+6=9)
          45(4+5=9)
          5回目の9は、
          人間が人間のままで神に近づける最後の地点なんです。
          いわゆる、
          人間のことは45までの数字で解釈できると言われております。
          この場合の人間は、
          魔術師のレベル最高点まで達し霊的な存在になれる地点までのことです。
          つか、
          カバラで言うところのティファレトレベルってことですね!
          まぁ、
          難しいスピリチュアルは横に置いておいて、
          カードの理解を進めていきましょう。

          24回目は、
          24番の「ランタンフェアリー」です。

          解説書はランプの妖精ってなってますが、
          うちはそのまんま「ランタンフェアリー」って呼んでいます!
          その方が個人的には親しみが持てるので!
          と、
          言いつつこのカードも解釈が難しいカードです。
          「明確な解決法」
          と、
          あるように最初はそれしか解釈するときに使えるキーワードがないと思ってましたからね。
          でも、
          たいていその解決法がわからないゆえにオラクルを引くんですから、意味不明ですよね。。。
          解説書を読むとどうや、
          タロットカードでいうところの「隠者」のカードに似てるのよね。。。
          隠者もランプもってるし。
          それなりに、
          このシャドウ&ライトのカードはタロットのウエイト版に影響うけてるんじゃないでしょうかね?

          P・後輩のためにテキストを作成する
          L・サポートをする、または受ける
          B・一段落
          S・まだ終わってない、終わらせられない
          N・投げてしまった、未完成のまま

          解決という強い言葉は使わず「一段落」
          そこから、
          どう動いていくかに焦点を当てて解釈するようにしています。
          うちのセッションというか鑑定は、
          基本が対話ありきなんで、
          対話することによってみえてくる話からそのまま解決できるカードとして把握することに!
          占い師の、
          コーチレベルやカウンセリングレベルが問われるカードでしょう!

          にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い師へにほんブログ村




          style="display:inline-block;width:320px;height:100px"
          data-ad-client="ca-pub-6740692475506135"
          data-ad-slot="2683776200">


          読んでくださいましてありがとうございます!
           
           

          JUGEMテーマ:占い



          | かぐりん | 神楽流シャドウ&ライトオラクルカードの解釈DEATH | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
          シャドウ&ライトオラクルカードの23番・バイオレットの天使の「神楽ひかる」流の解釈です!
          0
            かぐりん(@kagurahikaru)です。
            ちょっとだけ、
            シャドウ&ライトのカードが分かってきたかなってことで、
            自分のため、
            生徒との共有の解釈メモとして残しておきます。


            ↑シャドウ&ライトのオラクルカード。
            光ばかりでなく、
            闇に眼を向けたカードです!

            なんとなく、
            解説本を読み進めながら、
            カードとの対話を深めていくと見えてきたのが、
            数秘術ですね。
            これは、
            カバラ数秘術ではなく数秘術です。
            これは、
            大きく内容が違うので一緒にしないように。

            誕生日占い [ はづき虹映 ]
            価格:493円(税込、送料無料)


             


            ↑数秘術はこの辺を参考にしてね。

            45枚でフルセットになっております。
            45=4+5=9でひとまずの完結をみる数字ですね。
            9(0+9=9)
            18(1+8=9)
            27(2+7=9)
            36(3+6=9)
            45(4+5=9)
            5回目の9は、
            人間が人間のままで神に近づける最後の地点なんです。
            いわゆる、
            人間のことは45までの数字で解釈できると言われております。
            この場合の人間は、
            魔術師のレベル最高点まで達し霊的な存在になれる地点までのことです。
            つか、
            カバラで言うところのティファレトレベルってことですね!
            まぁ、
            難しいスピリチュアルは横に置いておいて、
            カードの理解を進めていきましょう。

            24回目は、
            23番の「バイオレットの天使」です。

            これまた解釈の難しい天使登場!
            バイオレット!
            色ですよ、色!
            バイレットはでも解説書を読むとバイオレットは夜明けの色らしいね。。。
            って、
            あのルシファー関連な天使ですかね!
            最強の堕天使ルシファーですよ!
            神に戦いを挑んだ天使!
            疲れてた身体に元気をくれる天使のようですが、どうなんでしょうね?
            もう、
            ルシファーのイメージしか。。。
            しかし、
            天使の中でもかなりの目的意識を持った天使でしたよねルシフェル!
            そういった、
            強い目的意識をくれる天使と考えればいいのかもですね!

            P・野望の実現
            L・好調の波に乗れそる
            B・場面展開・現状が変わる前触れ
            S・鈍い・何も感じなくなる
            N・無味無臭

            強く出れば野望の実現とかなりの好カードなんですが、
            もちろん、
            弱く出れば無味無臭ですかねぇ。。。
            残念すぎるカードにもなり得ます。
            天使ゆえ、
            メッセージはくれるが強くアドバイスしてくれたり、
            チャンスやヒントをどんどんくれるわけではありません!
            でも、
            その存在を確認できるだけでありがたい!
            そう、
            道は間違ってないと思えるから強く進めるでしょう!
            しかも、
            ルシフェル系の天使と思えばなおの事じゃないか?
            (勝手にルシフェル、ルシファーにしてますが違っても知りませぬ。。。)

            にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い師へにほんブログ村




            style="display:inline-block;width:320px;height:100px"
            data-ad-client="ca-pub-6740692475506135"
            data-ad-slot="2683776200">


            読んでくださいましてありがとうございます!
             
             

            JUGEMテーマ:占い



            | かぐりん | 神楽流シャドウ&ライトオラクルカードの解釈DEATH | 10:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
            シャドウ&ライトオラクルカードの21番・錬金術の天使の「神楽ひかる」流の解釈です!
            0
              かぐりん(@kagurahikaru)です。
              ちょっとだけ、
              シャドウ&ライトのカードが分かってきたかなってことで、
              自分のため、
              生徒との共有の解釈メモとして残しておきます。


              ↑シャドウ&ライトのオラクルカード。
              光ばかりでなく、
              闇に眼を向けたカードです!

              なんとなく、
              解説本を読み進めながら、
              カードとの対話を深めていくと見えてきたのが、
              数秘術ですね。
              これは、
              カバラ数秘術ではなく数秘術です。
              これは、
              大きく内容が違うので一緒にしないように。

              誕生日占い [ はづき虹映 ]
              価格:493円(税込、送料無料)


               


              ↑数秘術はこの辺を参考にしてね。

              45枚でフルセットになっております。
              45=4+5=9でひとまずの完結をみる数字ですね。
              9(0+9=9)
              18(1+8=9)
              27(2+7=9)
              36(3+6=9)
              45(4+5=9)
              5回目の9は、
              人間が人間のままで神に近づける最後の地点なんです。
              いわゆる、
              人間のことは45までの数字で解釈できると言われております。
              この場合の人間は、
              魔術師のレベル最高点まで達し霊的な存在になれる地点までのことです。
              つか、
              カバラで言うところのティファレトレベルってことですね!
              まぁ、
              難しいスピリチュアルは横に置いておいて、
              カードの理解を進めていきましょう。

              23回目は、
              21番の「錬金術の天使」です。

              鋼の錬金術師!
              つか、
              錬金術ってよく聞きませんか?
              でも、
              よくわからない?
              金を創りだす術だ!
              とか、
              ホムンクルスっていう人間、
              もとい、
              クローンを魔術的に創るのが錬金術ですかね?
              これを説明するだけでかなりのブログを書かなければならないので割愛!
              まぁ、
              最近の解釈では錬金術ってのは自己啓発みたいなものです笑
              簡略し過ぎか?!

              錬金術は、
              医者と死神のはざまに立つ存在なんだって!
              ゆえに、
              健康問題がテーマになるみたいですね。
              と、
              死ににたくなるのを止めてくれるようなテイストを感じます。
              どうせ死ぬならなんでもできる!
              ではなく、
              いつか死ぬんですからそれまで楽しむの心意気ですよ!
              そもそもね、
              天使なんですからその姿を拝見できたら、
              あの世があるんだって思えるから、
              死ぬのが怖くなくなるよね!
              そのお姿拝見いたしたい!!

              P・道を見つける
              L・壁や落し穴をみつける
              B・修正
              S・悪化
              N・手遅れ・・・。

              ターニングポイントであるのは確かなんで、
              それをどう感じどう対処するかんでしょうね。
              試練があっても、
              超えられない人には表れないの精神で超えていくのがLとかPで、
              どうしようもなくなってしまったり、
              もう、
              手遅れですなぁ。。。
              と、
              言うのがSやNで、
              病気でもなんでも早期発見で早期対処ですよ!
              間違いない!

              にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い師へにほんブログ村




              style="display:inline-block;width:320px;height:100px"
              data-ad-client="ca-pub-6740692475506135"
              data-ad-slot="2683776200">


              読んでくださいましてありがとうございます!
               
               

              JUGEMテーマ:占い



              | かぐりん | 神楽流シャドウ&ライトオラクルカードの解釈DEATH | 09:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
              シャドウ&ライトオラクルカードの20番・ハイランドの妖精の「神楽ひかる」流の解釈です!
              0
                かぐりん(@kagurahikaru)です。
                ちょっとだけ、
                シャドウ&ライトのカードが分かってきたかなってことで、
                自分のため、
                生徒との共有の解釈メモとして残しておきます。


                ↑シャドウ&ライトのオラクルカード。
                光ばかりでなく、
                闇に眼を向けたカードです!

                なんとなく、
                解説本を読み進めながら、
                カードとの対話を深めていくと見えてきたのが、
                数秘術ですね。
                これは、
                カバラ数秘術ではなく数秘術です。
                これは、
                大きく内容が違うので一緒にしないように。

                誕生日占い [ はづき虹映 ]
                価格:493円(税込、送料無料)


                 


                ↑数秘術はこの辺を参考にしてね。

                45枚でフルセットになっております。
                45=4+5=9でひとまずの完結をみる数字ですね。
                9(0+9=9)
                18(1+8=9)
                27(2+7=9)
                36(3+6=9)
                45(4+5=9)
                5回目の9は、
                人間が人間のままで神に近づける最後の地点なんです。
                いわゆる、
                人間のことは45までの数字で解釈できると言われております。
                この場合の人間は、
                魔術師のレベル最高点まで達し霊的な存在になれる地点までのことです。
                つか、
                カバラで言うところのティファレトレベルってことですね!
                まぁ、
                難しいスピリチュアルは横に置いておいて、
                カードの理解を進めていきましょう。
                22回目は、
                20番の「ハイランドの妖精」です。

                ハイランドってよく聞くけどなに?
                どこ?
                ファンタジーなの現実なのって思っていたんですが解説書を読むと、
                スコットランドの北部の高地なんですって!
                じゃ、
                これは土地系のカードでもあるわけですね!
                19番のアロハなカードはわかるんですが、
                この、
                ハイランドって土地のイメージがないゆえに、
                ややとらえるのが難しいと感じてしまうね。
                余裕がある方は「ハイランド」を調べてみると良いでしょう!

                基本は争いは避けるようですが、
                立ち上がるときは立ち上がるみたいです!
                そう、
                今は立ち上がるとき!
                イメージは、
                ニートが家をでるとき?
                会社から独立するとき?
                きっと、
                自分の意思で立ち上がるときなんだと思ってます!
                でも、
                解説書を読むと、
                もう、
                問題は起こってどうしようもない状態になってるから戦う争うって感じなんですね。
                間に合ううちに、
                とっとと解決を図らないと手遅れになりそうなんですよ。
                もう少し、
                焦った方が良いのかもしれないです。。。

                P・リーダー!先導する!
                L・ディスカッションコミュニケーション
                B・自己主張
                S・わがまま
                N・トラブルメーカー

                立ち上がるときに、
                誰かを率いたものになる場合もあると思うので、
                リーダーって地位を想像しました。
                逆に、
                ネガティブになればなるほど自分ってものが強くなると思うのです。。。
                しかも、
                めんどくさい方向に捻じれて自己主張しそうですね。。。

                にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い師へにほんブログ村




                style="display:inline-block;width:320px;height:100px"
                data-ad-client="ca-pub-6740692475506135"
                data-ad-slot="2683776200">


                読んでくださいましてありがとうございます!
                 
                 

                JUGEMテーマ:占い



                | かぐりん | 神楽流シャドウ&ライトオラクルカードの解釈DEATH | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
                シャドウ&ライトオラクルカードの19番・メネフネ族のアマーラの「神楽ひかる」流の解釈です!
                0
                  かぐりん(@kagurahikaru)です。
                  ちょっとだけ、
                  シャドウ&ライトのカードが分かってきたかなってことで、
                  自分のため、
                  生徒との共有の解釈メモとして残しておきます。


                  ↑シャドウ&ライトのオラクルカード。
                  光ばかりでなく、
                  闇に眼を向けたカードです!

                  なんとなく、
                  解説本を読み進めながら、
                  カードとの対話を深めていくと見えてきたのが、
                  数秘術ですね。
                  これは、
                  カバラ数秘術ではなく数秘術です。
                  これは、
                  大きく内容が違うので一緒にしないように。

                  誕生日占い [ はづき虹映 ]
                  価格:493円(税込、送料無料)


                   


                  ↑数秘術はこの辺を参考にしてね。

                  45枚でフルセットになっております。
                  45=4+5=9でひとまずの完結をみる数字ですね。
                  9(0+9=9)
                  18(1+8=9)
                  27(2+7=9)
                  36(3+6=9)
                  45(4+5=9)
                  5回目の9は、
                  人間が人間のままで神に近づける最後の地点なんです。
                  いわゆる、
                  人間のことは45までの数字で解釈できると言われております。
                  この場合の人間は、
                  魔術師のレベル最高点まで達し霊的な存在になれる地点までのことです。
                  つか、
                  カバラで言うところのティファレトレベルってことですね!
                  まぁ、
                  難しいスピリチュアルは横に置いておいて、
                  カードの理解を進めていきましょう。

                  21回目は、
                  19番の「メネフネ族のアマーラ」です。

                  メネフネ族?
                  そう、
                  メネフネ族はハワイの方の小人さんらしいですね。
                  土地系のカードです!
                  ハワイ!
                  ワイハ!
                  南国の楽園をイメージしていただければこのカードの理解も深まるかな。
                  よく食べ、
                  よく眠り、
                  自分のためになる栄養を取って贅沢な時間を過ごすのです!
                  つまり、
                  自分の影と向き合うためのカードシャドウ&ライトなんですが、
                  ヒーリング!
                  今はそのヒーリングを必要としているってことなんでしょうね。

                  P・日常がヒーリングの場になる
                  L・日常の中にヒーリングを見つける
                  B・場所を変え、気分を変えヒーリングされること!
                  S・だらける。。。
                  N・快楽におぼれる

                  僕の場合ですけど普段はシャワーなんですよ。
                  でも、
                  たまにお風呂につかるのがヒーリングになるし、
                  銭湯もいいですね!
                  でも、
                  温泉はダメなんですよ。
                  それが日常的なヒーリングなんでしょうね。
                  冬はお布団にくるまってとか、
                  こたつでみかんなんてことをしてるのはSやNのだらける方面でしょう。

                  スピリチュアルというか、
                  ヒーリングで意外に抜けちゃうのが「骨」なんですよね。
                  骨呼吸とか必要ですよ!
                  そんな、
                  骨にも注目してる点がさすがだな!
                  と、
                  思いましたね。
                  骨とか歯ね。
                  そこにも重きを置いてみましょうね!

                  にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い師へにほんブログ村




                  style="display:inline-block;width:320px;height:100px"
                  data-ad-client="ca-pub-6740692475506135"
                  data-ad-slot="2683776200">


                  読んでくださいましてありがとうございます!
                   
                   

                  JUGEMテーマ:占い



                  | かぐりん | 神楽流シャドウ&ライトオラクルカードの解釈DEATH | 09:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  シャドウ&ライトオラクルカードの18番・バイオレットの侯爵夫人の「神楽ひかる」流の解釈です!
                  0
                    かぐりん(@kagurahikaru)です。
                    ちょっとだけ、
                    シャドウ&ライトのカードが分かってきたかなってことで、
                    自分のため、
                    生徒との共有の解釈メモとして残しておきます。


                    ↑シャドウ&ライトのオラクルカード。
                    光ばかりでなく、
                    闇に眼を向けたカードです!

                    なんとなく、
                    解説本を読み進めながら、
                    カードとの対話を深めていくと見えてきたのが、
                    数秘術ですね。
                    これは、
                    カバラ数秘術ではなく数秘術です。
                    これは、
                    大きく内容が違うので一緒にしないように。

                    誕生日占い [ はづき虹映 ]
                    価格:493円(税込、送料無料)


                     


                    ↑数秘術はこの辺を参考にしてね。

                    45枚でフルセットになっております。
                    45=4+5=9でひとまずの完結をみる数字ですね。
                    9(0+9=9)
                    18(1+8=9)
                    27(2+7=9)
                    36(3+6=9)
                    45(4+5=9)
                    5回目の9は、
                    人間が人間のままで神に近づける最後の地点なんです。
                    いわゆる、
                    人間のことは45までの数字で解釈できると言われております。
                    この場合の人間は、
                    魔術師のレベル最高点まで達し霊的な存在になれる地点までのことです。
                    つか、
                    カバラで言うところのティファレトレベルってことですね!
                    まぁ、
                    難しいスピリチュアルは横に置いておいて、
                    カードの理解を進めていきましょう。

                    20回目は、
                    18番の「バイオレットの侯爵夫人」です。

                    うんざり!息が詰まりそう!
                    って、
                    解説書は書き始めます!
                    が、
                    そこまでうっぷんが溜まってるようには僕は見えない。
                    でも、
                    そうなんでしょうね。
                    「立派」に「上品」にって躾られてきて堅っ苦しいのが普通になってると。
                    それは残念ですね、確かに!

                    ちなみに、
                    お化けか霊体かって思っていたけどよく読めば妖精なんだそうです!
                    しかも貴族の妖精!
                    妖精界ってどんな感じなんでしょうね?

                    そして、
                    聖なるメッセージなのに、
                    「時には、破るべきルール」もあるって平気で言うし笑
                    自由ですよねオラクルカード!

                    P・変化こそ安定だ!
                    L・抜け出す
                    B・窮屈
                    S・混乱
                    N・変化なし。。。
                    と、
                    解釈しましたが、
                    現状をどう変えていくかに注目しましょう!
                    そして、
                    いきなり「爆発」しても周囲がついていかないので、
                    ちゃんとゆっくりと変化を作っていった方が良いのではないか?
                    と、
                    夢中になれることをし、
                    深く感じ大きく楽しめることを優先させましょうって!
                    まさにその通りですよね。
                    人生を生きてください!
                    人生を捨てないでください!
                    もっと、
                    この生を楽しみましょうっていうカードです!
                    どっちが良いですか?
                    楽しんで生きていくのと、
                    辛い毎日を送っていくのと?
                    もう、
                    わかりますよね?

                    にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い師へにほんブログ村




                    style="display:inline-block;width:320px;height:100px"
                    data-ad-client="ca-pub-6740692475506135"
                    data-ad-slot="2683776200">


                    読んでくださいましてありがとうございます!
                     
                     

                    JUGEMテーマ:占い



                    | かぐりん | 神楽流シャドウ&ライトオラクルカードの解釈DEATH | 02:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    シャドウ&ライトオラクルカードの17番・言いようのない寂しさの「神楽ひかる」流の解釈です!
                    0
                      かぐりん(@kagurahikaru)です。
                      ちょっとだけ、
                      シャドウ&ライトのカードが分かってきたかなってことで、
                      自分のため、
                      生徒との共有の解釈メモとして残しておきます。


                      ↑シャドウ&ライトのオラクルカード。
                      光ばかりでなく、
                      闇に眼を向けたカードです!

                      なんとなく、
                      解説本を読み進めながら、
                      カードとの対話を深めていくと見えてきたのが、
                      数秘術ですね。
                      これは、
                      カバラ数秘術ではなく数秘術です。
                      これは、
                      大きく内容が違うので一緒にしないように。

                      誕生日占い [ はづき虹映 ]
                      価格:493円(税込、送料無料)


                       


                      ↑数秘術はこの辺を参考にしてね。

                      45枚でフルセットになっております。
                      45=4+5=9でひとまずの完結をみる数字ですね。
                      9(0+9=9)
                      18(1+8=9)
                      27(2+7=9)
                      36(3+6=9)
                      45(4+5=9)
                      5回目の9は、
                      人間が人間のままで神に近づける最後の地点なんです。
                      いわゆる、
                      人間のことは45までの数字で解釈できると言われております。
                      この場合の人間は、
                      魔術師のレベル最高点まで達し霊的な存在になれる地点までのことです。
                      つか、
                      カバラで言うところのティファレトレベルってことですね!
                      まぁ、
                      難しいスピリチュアルは横に置いておいて、
                      カードの理解を進めていきましょう。

                      19回目は、
                      17番の「言いようのない寂しさ」です。

                      言いようのない寂しさって。。。
                      凄いタイトルですよね!

                      安心毛布って書いてあるけど、
                      僕が思い浮かべるのはピーナッツ、
                      スヌーピーにでてくるライナスの毛布ですな!
                      ライナスっていっつも、
                      毛布を持ってるのね。
                      それがないと不安なんでしょう。
                      この、
                      言いようのない寂しさのカードはケル十字を持ってますね。
                      それが安心毛布なんでしょう。
                      カテゴリーは、
                      お化けか霊体なんでしょうけど、霊体にしました。
                      ネガティブが強いので。。。
                      解説書から読むと、
                      人間関係における絆の弱さや希薄さがゆえんなのでしょう。

                      安心毛布や、
                      ライナスの毛布と同じケルト十字という、
                      バカの壁をぶっ壊すこと!
                      でも、
                      それが簡単にできたら問題じゃないんですよね。
                      他人と、
                      他人が無理なら親族や友人とコミュニケーションを取ってリハビリするんですな。
                      と、
                      安心毛布のように、
                      お守りとかね、パワーストーンなんかに依存してる人もこのカードの領域と考えてます!

                      P・パートナーが見つかる・ソウルメイトとの出会い
                      L・他者を受け入れられるようになる
                      B・孤独「感」に縛られている
                      S・壊れる・動かない揺さぶられない心と精神
                      N・無関心・無感心。

                      動かない心や、
                      まさに、
                      自分の殻に閉じこもってるカードです。
                      抜け出そうぜ!

                      にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い師へにほんブログ村




                      style="display:inline-block;width:320px;height:100px"
                      data-ad-client="ca-pub-6740692475506135"
                      data-ad-slot="2683776200">


                      読んでくださいましてありがとうございます!
                       

                      JUGEMテーマ:占い



                      | かぐりん | 神楽流シャドウ&ライトオラクルカードの解釈DEATH | 08:53 | comments(0) | trackbacks(0) |

                      一番上へ