神楽のお部屋。

タロット占い師「神楽ひかる」のブログでし!
本や食い物や占いまみれなブログです?!
タロットカードのペンタクルスのクイーンを3種類以上のカードを使って説明するブログ?!
0
    かぐりん(@kagurahikaru)です。

    すべてをしっかり記すことはしません。
    断片的にしか記しませんのであしからず。
    もっと知りたい方は個人授業を受けていただくか、
    ご自身で調べてください。

    「ペンタクルスのクイーン」のカード
    対応属性は土の水


     


    ウエイト版を始まり「1」とし、
    功績ある部分としてナンバーカードに絵柄がついたことが1番大きいようですね。
    今発売されてるカードはほとんどがナンバーカードにも絵柄がありますが、
    ウエイト版以前はなかったのが一般的でした。
    解釈のキーポイントとして、
    ワンドは火で直感で牡羊座と獅子座と射手座ですね。
    カップは水で感情で蟹座と蠍座と魚座ですね。
    ソードは風で思考で双子座と天秤座と水瓶座ですね。
    ペンタクルスは土で感覚で牡牛座と乙女座と山羊座ですね。


    ウエイト版で注目するのは、
    「うさぎ」で幸運のシンボルです!
    実力を示すペンタクルスに運を示すうさぎって、
    ある意味無敵なんじゃないかペンタクルスのクイーン!
    「おっとり」とか、
    「質実剛健」とかですね!

    解釈するときに、
    「人物」で解釈するか、
    「事象」で解釈するかは初心者は使わない方向で、
    慣れて来たらどっちかに設定して使う、
    カモワン版の様に使うのも良し!
    (カモワン版の説明も読んでみてね)
    その時その時の、
    直観で使い分けるのも良し!

    なんだか巷では、
    78枚フルセットで占うのは普通と言われてますが、
    占う内容に応じて大アルカナのみの使用、
    コートカードだけの使用、
    ナンバーカードだけの使用、
    小アルカナだけの使用と分けてもまったく問題ありません!



     


    カモワン版はそんな「0」にあったマルセイユ版の系統で、
    ナンバーカードに絵柄は存在しません!
    でも、
    コートカードは創り込まれてる感じがします。
    それは、
    視線カードという解釈があるからかもしれませんね。
    と、
    カモワンはコートカードだけで使用すること多々あります!
    大アルカナのみで使うよりも使い勝手が良い!
    詳しくはどっかの鑑定をブログで上げますが、
    その鑑定内にでてくる登場人物とその他の人物を想定して占います。
    かなり使えます!


    カモワン版で注目するのは、
    視線は過去!

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    和尚禅タロット【日本語解説書付】
    価格:2916円(税込、送料別) (2016/12/9時点)


     


    和尚禅(おしょうぜん)版は、
    タロットと明記されてますがオラクルカードです。
    なにしろ、
    正位置も逆位置もなく好品位も悪品位もありません。
    タロットからオラクルへ、
    オラクルからタロットへつなぐ橋渡しをする位置づけで使ってますね。
    なんとなく、
    オラクルなんで1枚引き(ワンオラクル)に向いていると思います。


    和尚禅(おしょうぜん)版で注目するのは、
    「蓮」と「チャクラ色のブレスレット」ですかね。
    蓮は、
    変容とスピリチュアルで、
    チャクラは活性されたエネルギーです!
    タイトルは「FLOWERING」で開花ですね!

    正位置や逆位置、
    好品位に悪品位の両方を取って神楽流では解釈するので、
    U(正位置)とかR(逆位置)ではなく、
    P(ポジティブ)
    L(ライト)
    B(ベース)
    S(シャドウ)
    N(ネガティブ)
    と、
    カテゴリーします。
    正位置と逆位置は意味の正反もですが「過不足」を重要視し、
    品位は目分量(笑)です!
    ちなみに、
    僕が占うときは全部正位置で解釈しますが、
    逆位置も使います!
    どうやって使うかはここでは内緒です。

    恋愛運とか書くと、
    片思いと両想いで違うし、
    誰にも気持ちがない人と解釈を分けて書くのが面倒だし、
    仕事運とか書くと、
    就職や転職も含めて面倒ですし、
    仕事運と言いつつ結局は人間関係運になったりするので解説を書くのが面倒なので、
    わかりやすく(?)
    「気持ち」と「行動」とカテゴリーしました。


    「気持ち」
    P・所有欲の満足
    L・豊かさ
    B・満足
    S・欠乏
    N・飢餓

    基本的に物質面の豊かさがメインです。
    満足しているかしていないかって感じ。

    「行動」
    P・天性
    L・持っている
    B・獲得
    S・貪欲
    N・飢餓

    天才の金持ちか、
    天才の貧乏かって感じですね。

    金とか命の使い方がわかってない感じ。

    連想力がないと最初はカードの解釈は難しいと思います。
    そこを、
    直感とか直観って言葉に依存して適当にやってるとまともな解釈ができません。
    霊感ある占い師で、
    霊感に頼ってるとたまにチカラが発揮できなくなる占い師さんっているんですよ。
    直感や直観も同じで、
    一定のチカラを発揮しづけることができない占い師さんがいます。
    ちゃんと、
    習得した連想力から身に着けていった技術としての解釈でカードが読めれば、
    そこまで大きな上下をせずにある程度は一定のチカラを発揮できると思います。
    ある程度ってのは、
    やっぱり健康的に風邪を引いていたり体調が悪いときは通常のチカラを発揮するのは困難です。
    霊感や直観の占い師さんもそうでしょうけどね。
    そして、
    連想力から「選択」が重要になります。
    入門書なんかを広げれば、
    キーワードがいくつも書いてあると思いますが、
    どのキーワードを選んで解釈すればいいかわかりにくくないですか?
    そこは、
    企業秘密です笑
    口伝!
    授業を受けてくださればわかるかな?

    更新します!
    なにしろカードを追加する予定もあるし、
    リクエストがあれば内容も増やします!
    最終更新日を何度かチェックしてくださいね。
    違いを楽しんでください!


    更新日2017年1月26日
    にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い師へにほんブログ村




    style="display:inline-block;width:320px;height:100px"
    data-ad-client="ca-pub-6740692475506135"
    data-ad-slot="2683776200">


    読んでくださいましてありがとうございます!
     


     

    JUGEMテーマ:占い



    | かぐりん | 神楽流タロットカードの解釈DEATH | 09:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
    タロットカードのペンタクルスのキングを3種類以上のカードを使って説明するブログ?!
    0
      かぐりん(@kagurahikaru)です。

      すべてをしっかり記すことはしません。
      断片的にしか記しませんのであしからず。
      もっと知りたい方は個人授業を受けていただくか、
      ご自身で調べてください。

      「ペンタクルスのキング」のカード
      対応属性は土の火


       


      ウエイト版を始まり「1」とし、
      功績ある部分としてナンバーカードに絵柄がついたことが1番大きいようですね。
      今発売されてるカードはほとんどがナンバーカードにも絵柄がありますが、
      ウエイト版以前はなかったのが一般的でした。
      解釈のキーポイントとして、
      ワンドは火で直感で牡羊座と獅子座と射手座ですね。
      カップは水で感情で蟹座と蠍座と魚座ですね。
      ソードは風で思考で双子座と天秤座と水瓶座ですね。
      ペンタクルスは土で感覚で牡牛座と乙女座と山羊座ですね。


      ウエイト版で注目するのは、
      「葡萄の服」で、
      葡萄は豊かさのシンボルです!
      「余裕」とか、
      「豪華」とかね。

      解釈するときに、
      「人物」で解釈するか、
      「事象」で解釈するかは初心者は使わない方向で、
      慣れて来たらどっちかに設定して使う、
      カモワン版の様に使うのも良し!
      (カモワン版の説明も読んでみてね)
      その時その時の、
      直観で使い分けるのも良し!

      なんだか巷では、
      78枚フルセットで占うのは普通と言われてますが、
      占う内容に応じて大アルカナのみの使用、
      コートカードだけの使用、
      ナンバーカードだけの使用、
      小アルカナだけの使用と分けてもまったく問題ありません!



       


      カモワン版はそんな「0」にあったマルセイユ版の系統で、
      ナンバーカードに絵柄は存在しません!
      でも、
      コートカードは創り込まれてる感じがします。
      それは、
      視線カードという解釈があるからかもしれませんね。
      と、
      カモワンはコートカードだけで使用すること多々あります!
      大アルカナのみで使うよりも使い勝手が良い!
      詳しくはどっかの鑑定をブログで上げますが、
      その鑑定内にでてくる登場人物とその他の人物を想定して占います。
      かなり使えます!


      カモワン版で注目するのは、
      視線は未来!

      [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

      和尚禅タロット【日本語解説書付】
      価格:2916円(税込、送料別) (2016/12/9時点)


       


      和尚禅(おしょうぜん)版は、
      タロットと明記されてますがオラクルカードです。
      なにしろ、
      正位置も逆位置もなく好品位も悪品位もありません。
      タロットからオラクルへ、
      オラクルからタロットへつなぐ橋渡しをする位置づけで使ってますね。
      なんとなく、
      オラクルなんで1枚引き(ワンオラクル)に向いていると思います。


      和尚禅(おしょうぜん)版で注目するのは、
      「蓮」で、
      スピリチュアルと変容を示す!
      タイトルはABUNDANCEで豊かさです!

      正位置や逆位置、
      好品位に悪品位の両方を取って神楽流では解釈するので、
      U(正位置)とかR(逆位置)ではなく、
      P(ポジティブ)
      L(ライト)
      B(ベース)
      S(シャドウ)
      N(ネガティブ)
      と、
      カテゴリーします。
      正位置と逆位置は意味の正反もですが「過不足」を重要視し、
      品位は目分量(笑)です!
      ちなみに、
      僕が占うときは全部正位置で解釈しますが、
      逆位置も使います!
      どうやって使うかはここでは内緒です。

      恋愛運とか書くと、
      片思いと両想いで違うし、
      誰にも気持ちがない人と解釈を分けて書くのが面倒だし、
      仕事運とか書くと、
      就職や転職も含めて面倒ですし、
      仕事運と言いつつ結局は人間関係運になったりするので解説を書くのが面倒なので、
      わかりやすく(?)
      「気持ち」と「行動」とカテゴリーしました。


      「気持ち」
      P・芳醇
      L・ゆったり
      B・おおらか・懐が深い
      S・せっかち
      N・短気

      おおらかさがあるけど、
      やっぱり、
      属性に火があるので激しい一面のある

      「行動」
      P・ハイリスクとハイリターン
      L・リスクとリターン
      B・投資
      S・迷い
      N・勝負できない

      金とか命の使い方がわかってない感じ。

      連想力がないと最初はカードの解釈は難しいと思います。
      そこを、
      直感とか直観って言葉に依存して適当にやってるとまともな解釈ができません。
      霊感ある占い師で、
      霊感に頼ってるとたまにチカラが発揮できなくなる占い師さんっているんですよ。
      直感や直観も同じで、
      一定のチカラを発揮しづけることができない占い師さんがいます。
      ちゃんと、
      習得した連想力から身に着けていった技術としての解釈でカードが読めれば、
      そこまで大きな上下をせずにある程度は一定のチカラを発揮できると思います。
      ある程度ってのは、
      やっぱり健康的に風邪を引いていたり体調が悪いときは通常のチカラを発揮するのは困難です。
      霊感や直観の占い師さんもそうでしょうけどね。
      そして、
      連想力から「選択」が重要になります。
      入門書なんかを広げれば、
      キーワードがいくつも書いてあると思いますが、
      どのキーワードを選んで解釈すればいいかわかりにくくないですか?
      そこは、
      企業秘密です笑
      口伝!
      授業を受けてくださればわかるかな?

      更新します!
      なにしろカードを追加する予定もあるし、
      リクエストがあれば内容も増やします!
      最終更新日を何度かチェックしてくださいね。
      違いを楽しんでください!


      更新日2017年1月25日
      にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い師へにほんブログ村




      style="display:inline-block;width:320px;height:100px"
      data-ad-client="ca-pub-6740692475506135"
      data-ad-slot="2683776200">


      読んでくださいましてありがとうございます!

       

       

      JUGEMテーマ:占い



      | かぐりん | 神楽流タロットカードの解釈DEATH | 09:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
      タロットカードのカップのペイジを3種類以上のカードを使って説明するブログ?!
      0
        かぐりん(@kagurahikaru)です。

        すべてをしっかり記すことはしません。
        断片的にしか記しませんのであしからず。
        もっと知りたい方は個人授業を受けていただくか、
        ご自身で調べてください。

        「カップのペイジ」のカード
        対応属性は水の土


         


        ウエイト版を始まり「1」とし、
        功績ある部分としてナンバーカードに絵柄がついたことが1番大きいようですね。
        今発売されてるカードはほとんどがナンバーカードにも絵柄がありますが、
        ウエイト版以前はなかったのが一般的でした。
        解釈のキーポイントとして、
        ワンドは火で直感で牡羊座と獅子座と射手座ですね。
        カップは水で感情で蟹座と蠍座と魚座ですね。
        ソードは風で思考で双子座と天秤座と水瓶座ですね。
        ペンタクルスは土で感覚で牡牛座と乙女座と山羊座ですね。


        ウエイト版で注目するのは、
        「魚」と「波のうねり」ですね。
        魚とにらめっこ。。。
        自分の感性に捕らわれているって感じです。
        「ナルシスト」とか、
        「ファッション」とかね。

        解釈するときに、
        「人物」で解釈するか、
        「事象」で解釈するかは初心者は使わない方向で、
        慣れて来たらどっちかに設定して使う、
        カモワン版の様に使うのも良し!
        (カモワン版の説明も読んでみてね)
        その時その時の、
        直観で使い分けるのも良し!
        なんだか巷では、
        78枚フルセットで占うのは普通と言われてますが、
        占う内容に応じて大アルカナのみの使用、
        コートカードだけの使用、
        ナンバーカードだけの使用、
        小アルカナだけの使用と分けてもまったく問題ありません!



         


        カモワン版はそんな「0」にあったマルセイユ版の系統で、
        ナンバーカードに絵柄は存在しません!
        でも、
        コートカードは創り込まれてる感じがします。
        それは、
        視線カードという解釈があるからかもしれませんね。
        こと、
        カモワンはコートカードだけで使用すること多々あります!
        大アルカナのみで使うよりも使い勝手が良い!
        詳しくはどっかの鑑定をブログで上げますが、
        その鑑定内にでてくる登場人物とその他の人物を想定して占います。
        かなり使えます!


        カモワン版で注目するのは、
        視線は過去!

        [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

        和尚禅タロット【日本語解説書付】
        価格:2916円(税込、送料別) (2016/12/9時点)


         


        和尚禅(おしょうぜん)版は、
        タロットと明記されてますがオラクルカードです。
        なにしろ、
        正位置も逆位置もなく好品位も悪品位もありません。
        タロットからオラクルへ、
        オラクルからタロットへつなぐ橋渡しをする位置づけで使ってますね。
        なんとなく、
        オラクルなんで1枚引き(ワンオラクル)に向いていると思います。


        和尚禅(おしょうぜん)版で注目するのは、
        消えゆく牢獄。
        解放を意味してるんですね。
        タイトルはUNDERSTANDINGです!

        正位置や逆位置、
        好品位に悪品位の両方を取って神楽流では解釈するので、
        U(正位置)とかR(逆位置)ではなく、
        P(ポジティブ)
        L(ライト)
        B(ベース)
        S(シャドウ)
        N(ネガティブ)
        と、
        カテゴリーします。
        正位置と逆位置は意味の正反もですが「過不足」を重要視し、
        品位は目分量(笑)です!
        ちなみに、
        僕が占うときは全部正位置で解釈しますが、
        逆位置も使います!
        どうやって使うかはここでは内緒です。

        恋愛運とか書くと、
        片思いと両想いで違うし、
        誰にも気持ちがない人と解釈を分けて書くのが面倒だし、
        仕事運とか書くと、
        就職や転職も含めて面倒ですし、
        仕事運と言いつつ結局は人間関係運になったりするので解説を書くのが面倒なので、
        わかりやすく(?)
        「気持ち」と「行動」とカテゴリーしました。


        「気持ち」
        P・尊敬
        L・憧れ
        B・想像・妄想
        S・夢想
        N・夢遊病的

        やや病的な匂いがします。
        子供っぽさも他のペイジに比べてもある。
        ガキって感じですね。

        「行動」
        P・アイドル
        L・もてたい
        B・ちやほらされたい
        S・かまってちゃん
        N・わがまま

        基本的にナルシスト。
        周囲に受け入れられるか、そうではないかって感じですね。

        連想力がないと最初はカードの解釈は難しいと思います。
        そこを、
        直感とか直観って言葉に依存して適当にやってるとまともな解釈ができません。
        霊感ある占い師で、
        霊感に頼ってるとたまにチカラが発揮できなくなる占い師さんっているんですよ。
        直感や直観も同じで、
        一定のチカラを発揮しづけることができない占い師さんがいます。
        ちゃんと、
        習得した連想力から身に着けていった技術としての解釈でカードが読めれば、
        そこまで大きな上下をせずにある程度は一定のチカラを発揮できると思います。
        ある程度ってのは、
        やっぱり健康的に風邪を引いていたり体調が悪いときは通常のチカラを発揮するのは困難です。
        霊感や直観の占い師さんもそうでしょうけどね。
        そして、
        連想力から「選択」が重要になります。
        入門書なんかを広げれば、
        キーワードがいくつも書いてあると思いますが、
        どのキーワードを選んで解釈すればいいかわかりにくくないですか?
        そこは、
        企業秘密です笑
        口伝!
        授業を受けてくださればわかるかな?

        更新します!
        なにしろカードを追加する予定もあるし、
        リクエストがあれば内容も増やします!
        最終更新日を何度かチェックしてくださいね。
        違いを楽しんでください!


        更新日2017年1月24日
        にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い師へにほんブログ村




        style="display:inline-block;width:320px;height:100px"
        data-ad-client="ca-pub-6740692475506135"
        data-ad-slot="2683776200">


        読んでくださいましてありがとうございます!

         

         

        JUGEMテーマ:占い



        | かぐりん | 神楽流タロットカードの解釈DEATH | 01:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
        タロットカードのカップのナイトを3種類以上のカードを使って説明するブログ?!
        0
          かぐりん(@kagurahikaru)です。

          すべてをしっかり記すことはしません。
          断片的にしか記しませんのであしからず。
          もっと知りたい方は個人授業を受けていただくか、
          ご自身で調べてください。

          「カップのナイト」のカード
          対応属性は水の風


           


          ウエイト版を始まり「1」とし、
          功績ある部分としてナンバーカードに絵柄がついたことが1番大きいようですね。
          今発売されてるカードはほとんどがナンバーカードにも絵柄がありますが、
          ウエイト版以前はなかったのが一般的でした。
          解釈のキーポイントとして、
          ワンドは火で直感で牡羊座と獅子座と射手座ですね。
          カップは水で感情で蟹座と蠍座と魚座ですね。
          ソードは風で思考で双子座と天秤座と水瓶座ですね。
          ペンタクルスは土で感覚で牡牛座と乙女座と山羊座ですね。


          ウエイト版で注目するのは、
          「魚」と「波のうねり」ですね。
          魚の服ってセンス。。。
          と、
          川ですね、細々とした。。。
          意外に感情が表に出てこない感じです。。。
          「安定」とか、
          「普通」とかね。

          解釈するときに、
          「人物」で解釈するか、
          「事象」で解釈するかは初心者は使わない方向で、
          慣れて来たらどっちかに設定して使う、
          カモワン版の様に使うのも良し!
          (カモワン版の説明も読んでみてね)
          その時その時の、
          直観で使い分けるのも良し!

          なんだか巷では、
          78枚フルセットで占うのは普通と言われてますが、
          占う内容に応じて大アルカナのみの使用、
          コートカードだけの使用、
          ナンバーカードだけの使用、
          小アルカナだけの使用と分けてもまったく問題ありません!



           


          カモワン版はそんな「0」にあったマルセイユ版の系統で、
          ナンバーカードに絵柄は存在しません!
          でも、
          コートカードは創り込まれてる感じがします。
          それは、
          視線カードという解釈があるからかもしれませんね。
          こと、
          カモワンはコートカードだけで使用すること多々あります!
          大アルカナのみで使うよりも使い勝手が良い!
          詳しくはどっかの鑑定をブログで上げますが、
          その鑑定内にでてくる登場人物とその他の人物を想定して占います。
          かなり使えます!


          カモワン版で注目するのは、
          視線は過去!
          何で困り顔なんだ?!

          [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

          和尚禅タロット【日本語解説書付】
          価格:2916円(税込、送料別) (2016/12/9時点)


           


          和尚禅(おしょうぜん)版は、
          タロットと明記されてますがオラクルカードです。
          なにしろ、
          正位置も逆位置もなく好品位も悪品位もありません。
          タロットからオラクルへ、
          オラクルからタロットへつなぐ橋渡しをする位置づけで使ってますね。
          なんとなく、
          オラクルなんで1枚引き(ワンオラクル)に向いていると思います。


          和尚禅(おしょうぜん)版で注目するのは、
          紐なしバンジージャンプですってよ!
          怖いわぁ。。。
          タイトルはTRUSTで信頼!

          正位置や逆位置、
          好品位に悪品位の両方を取って神楽流では解釈するので、
          U(正位置)とかR(逆位置)ではなく、
          P(ポジティブ)
          L(ライト)
          B(ベース)
          S(シャドウ)
          N(ネガティブ)
          と、
          カテゴリーします。
          正位置と逆位置は意味の正反もですが「過不足」を重要視し、
          品位は目分量(笑)です!
          ちなみに、
          僕が占うときは全部正位置で解釈しますが、
          逆位置も使います!
          どうやって使うかはここでは内緒です。

          恋愛運とか書くと、
          片思いと両想いで違うし、
          誰にも気持ちがない人と解釈を分けて書くのが面倒だし、
          仕事運とか書くと、
          就職や転職も含めて面倒ですし、
          仕事運と言いつつ結局は人間関係運になったりするので解説を書くのが面倒なので、
          わかりやすく(?)
          「気持ち」と「行動」とカテゴリーしました。


          「気持ち」
          P・慈愛
          L・良い意味で起伏ある感情
          B・安定してる
          S・悪い意味で起伏ある感情
          N・飢餓

          一見感情がないくらいですが、
          内心は波ある感情がしっかりあります。
          良い方向と悪い方向が間逆に極端なのがわかりやすい!

          「行動」
          P・慈愛
          L・親切
          B・行動がともなう感情
          S・無視
          N・無関心

          電車の席を譲る?
          譲るのがPの方向で、
          逆が、
          Nの方向です!

          連想力がないと最初はカードの解釈は難しいと思います。
          そこを、
          直感とか直観って言葉に依存して適当にやってるとまともな解釈ができません。
          霊感ある占い師で、
          霊感に頼ってるとたまにチカラが発揮できなくなる占い師さんっているんですよ。
          直感や直観も同じで、
          一定のチカラを発揮しづけることができない占い師さんがいます。
          ちゃんと、
          習得した連想力から身に着けていった技術としての解釈でカードが読めれば、
          そこまで大きな上下をせずにある程度は一定のチカラを発揮できると思います。
          ある程度ってのは、
          やっぱり健康的に風邪を引いていたり体調が悪いときは通常のチカラを発揮するのは困難です。
          霊感や直観の占い師さんもそうでしょうけどね。
          そして、
          連想力から「選択」が重要になります。
          入門書なんかを広げれば、
          キーワードがいくつも書いてあると思いますが、
          どのキーワードを選んで解釈すればいいかわかりにくくないですか?
          そこは、
          企業秘密です笑
          口伝!
          授業を受けてくださればわかるかな?

          更新します!
          なにしろカードを追加する予定もあるし、
          リクエストがあれば内容も増やします!
          最終更新日を何度かチェックしてくださいね。
          違いを楽しんでください!


          更新日2017年1月23日
          にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い師へにほんブログ村




          style="display:inline-block;width:320px;height:100px"
          data-ad-client="ca-pub-6740692475506135"
          data-ad-slot="2683776200">


          読んでくださいましてありがとうございます!

           

           

          JUGEMテーマ:占い



          | かぐりん | 神楽流タロットカードの解釈DEATH | 08:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
          タロットカードのカップのクイーンを3種類以上のカードを使って説明するブログ?!
          0
            かぐりん(@kagurahikaru)です。

            すべてをしっかり記すことはしません。
            断片的にしか記しませんのであしからず。
            もっと知りたい方は個人授業を受けていただくか、
            ご自身で調べてください。

            「カップのクイーン」のカード
            対応属性は水の水


             


            ウエイト版を始まり「1」とし、
            功績ある部分としてナンバーカードに絵柄がついたことが1番大きいようですね。
            今発売されてるカードはほとんどがナンバーカードにも絵柄がありますが、
            ウエイト版以前はなかったのが一般的でした。
            解釈のキーポイントとして、
            ワンドは火で直感で牡羊座と獅子座と射手座ですね。
            カップは水で感情で蟹座と蠍座と魚座ですね。
            ソードは風で思考で双子座と天秤座と水瓶座ですね。
            ペンタクルスは土で感覚で牡牛座と乙女座と山羊座ですね。


            ウエイト版で注目するのは、
            「魚」と「波のうねり」ですね。
            水のうねりは感情の起伏の強さを示しております。
            さほど起伏を感じないのですクイーンさん。
            「集中」とか、
            「ぼーっとしてる」とかね。

            解釈するときに、
            「人物」で解釈するか、
            「事象」で解釈するかは初心者は使わない方向で、
            慣れて来たらどっちかに設定して使う、
            カモワン版の様に使うのも良し!
            (カモワン版の説明も読んでみてね)
            その時その時の、
            直観で使い分けるのも良し!

            なんだか巷では、
            78枚フルセットで占うのは普通と言われてますが、
            占う内容に応じて大アルカナのみの使用、
            コートカードだけの使用、
            ナンバーカードだけの使用、
            小アルカナだけの使用と分けてもまったく問題ありません!



             


            カモワン版はそんな「0」にあったマルセイユ版の系統で、
            ナンバーカードに絵柄は存在しません!
            でも、
            コートカードは創り込まれてる感じがします。
            それは、
            視線カードという解釈があるからかもしれませんね。
            こと、
            カモワンはコートカードだけで使用すること多々あります!
            大アルカナのみで使うよりも使い勝手が良い!
            詳しくはどっかの鑑定をブログで上げますが、
            その鑑定内にでてくる登場人物とその他の人物を想定して占います。
            かなり使えます!


            カモワン版で注目するのは、
            視線は過去!

            [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

            和尚禅タロット【日本語解説書付】
            価格:2916円(税込、送料別) (2016/12/9時点)


             


            和尚禅(おしょうぜん)版は、
            タロットと明記されてますがオラクルカードです。
            なにしろ、
            正位置も逆位置もなく好品位も悪品位もありません。
            タロットからオラクルへ、
            オラクルからタロットへつなぐ橋渡しをする位置づけで使ってますね。
            なんとなく、
            オラクルなんで1枚引き(ワンオラクル)に向いていると思います。


            和尚禅(おしょうぜん)版で注目するのは、
            蓮ですね。
            これはスピリットと変容のシンボル!
            タイトルはRECEPTIVITYで受容性!

            正位置や逆位置、
            好品位に悪品位の両方を取って神楽流では解釈するので、
            U(正位置)とかR(逆位置)ではなく、
            P(ポジティブ)
            L(ライト)
            B(ベース)
            S(シャドウ)
            N(ネガティブ)
            と、
            カテゴリーします。
            正位置と逆位置は意味の正反もですが「過不足」を重要視し、
            品位は目分量(笑)です!
            ちなみに、
            僕が占うときは全部正位置で解釈しますが、
            逆位置も使います!
            どうやって使うかはここでは内緒です。

            恋愛運とか書くと、
            片思いと両想いで違うし、
            誰にも気持ちがない人と解釈を分けて書くのが面倒だし、
            仕事運とか書くと、
            就職や転職も含めて面倒ですし、
            仕事運と言いつつ結局は人間関係運になったりするので解説を書くのが面倒なので、
            わかりやすく(?)
            「気持ち」と「行動」とカテゴリーしました。


            「気持ち」
            P・熱中
            L・一点集中
            B・集中
            S・気が抜けてる
            N・ぼーっとしてる

            良い意味でも悪い意味でも集中しています!
            そこがポイント!

            「行動」
            P・研究・没頭
            L・こだわり
            B・執着・固執
            S・携帯の中身みるていど
            N・ストーカー

            同じく、
            集中してる感じ、他が見えなくなる程の一点集中!

            連想力がないと最初はカードの解釈は難しいと思います。
            そこを、
            直感とか直観って言葉に依存して適当にやってるとまともな解釈ができません。
            霊感ある占い師で、
            霊感に頼ってるとたまにチカラが発揮できなくなる占い師さんっているんですよ。
            直感や直観も同じで、
            一定のチカラを発揮しづけることができない占い師さんがいます。
            ちゃんと、
            習得した連想力から身に着けていった技術としての解釈でカードが読めれば、
            そこまで大きな上下をせずにある程度は一定のチカラを発揮できると思います。
            ある程度ってのは、
            やっぱり健康的に風邪を引いていたり体調が悪いときは通常のチカラを発揮するのは困難です。
            霊感や直観の占い師さんもそうでしょうけどね。
            そして、
            連想力から「選択」が重要になります。
            入門書なんかを広げれば、
            キーワードがいくつも書いてあると思いますが、
            どのキーワードを選んで解釈すればいいかわかりにくくないですか?
            そこは、
            企業秘密です笑
            口伝!
            授業を受けてくださればわかるかな?

            更新します!
            なにしろカードを追加する予定もあるし、
            リクエストがあれば内容も増やします!
            最終更新日を何度かチェックしてくださいね。
            違いを楽しんでください!


            更新日2017年1月22日
            にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い師へにほんブログ村




            style="display:inline-block;width:320px;height:100px"
            data-ad-client="ca-pub-6740692475506135"
            data-ad-slot="2683776200">


            読んでくださいましてありがとうございます!

             

             

            JUGEMテーマ:占い



            | かぐりん | 神楽流タロットカードの解釈DEATH | 08:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
            タロットカードのカップのキングを3種類以上のカードを使って説明するブログ?!
            0
              かぐりん(@kagurahikaru)です。

              すべてをしっかり記すことはしません。
              断片的にしか記しませんのであしからず。
              もっと知りたい方は個人授業を受けていただくか、
              ご自身で調べてください。

              「カップのキング」のカード
              対応属性は水の火


               


              ウエイト版を始まり「1」とし、
              功績ある部分としてナンバーカードに絵柄がついたことが1番大きいようですね。
              今発売されてるカードはほとんどがナンバーカードにも絵柄がありますが、
              ウエイト版以前はなかったのが一般的でした。
              解釈のキーポイントとして、
              ワンドは火で直感で牡羊座と獅子座と射手座ですね。
              カップは水で感情で蟹座と蠍座と魚座ですね。
              ソードは風で思考で双子座と天秤座と水瓶座ですね。
              ペンタクルスは土で感覚で牡牛座と乙女座と山羊座ですね。


              ウエイト版で注目するのは、
              「魚」と「波のうねり」ですね。
              魚は水の象徴ですね、
              水のうねりは感情の起伏の強さを示しております。
              大きい起伏を持ってるようですキングさん。
              「冷めやすく熱しやすい」とか、
              「鬱っぽい」とかね。

              解釈するときに、
              「人物」で解釈するか、
              「事象」で解釈するかは初心者は使わない方向で、
              慣れて来たらどっちかに設定して使う、
              カモワン版の様に使うのも良し!
              (カモワン版の説明も読んでみてね)
              その時その時の、
              直観で使い分けるのも良し!

              なんだか巷では、
              78枚フルセットで占うのは普通と言われてますが、
              占う内容に応じて大アルカナのみの使用、
              コートカードだけの使用、
              ナンバーカードだけの使用、
              小アルカナだけの使用と分けてもまったく問題ありません!



               


              カモワン版はそんな「0」にあったマルセイユ版の系統で、
              ナンバーカードに絵柄は存在しません!
              でも、
              コートカードは創り込まれてる感じがします。
              それは、
              視線カードという解釈があるからかもしれませんね。
              こと、
              カモワンはコートカードだけで使用すること多々あります!
              大アルカナのみで使うよりも使い勝手が良い!
              詳しくはどっかの鑑定をブログで上げますが、
              その鑑定内にでてくる登場人物とその他の人物を想定して占います。
              かなり使えます!


              カモワン版で注目するのは、
              カップを見てない!
              自分の感情を見ていないってことですね。
              感情のままに生きる感じで、
              ウエイト版と似てる。

              [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

              和尚禅タロット【日本語解説書付】
              価格:2916円(税込、送料別) (2016/12/9時点)


               


              和尚禅(おしょうぜん)版は、
              タロットと明記されてますがオラクルカードです。
              なにしろ、
              正位置も逆位置もなく好品位も悪品位もありません。
              タロットからオラクルへ、
              オラクルからタロットへつなぐ橋渡しをする位置づけで使ってますね。
              なんとなく、
              オラクルなんで1枚引き(ワンオラクル)に向いていると思います。


              和尚禅(おしょうぜん)版で注目するのは、
              蓮ですね。
              これはスピリットと変容のシンボル!
              タイトルはHEALINGです!

              正位置や逆位置、
              好品位に悪品位の両方を取って神楽流では解釈するので、
              U(正位置)とかR(逆位置)ではなく、
              P(ポジティブ)
              L(ライト)
              B(ベース)
              S(シャドウ)
              N(ネガティブ)
              と、
              カテゴリーします。
              正位置と逆位置は意味の正反もですが「過不足」を重要視し、
              品位は目分量(笑)です!
              ちなみに、
              僕が占うときは全部正位置で解釈しますが、
              逆位置も使います!
              どうやって使うかはここでは内緒です。

              恋愛運とか書くと、
              片思いと両想いで違うし、
              誰にも気持ちがない人と解釈を分けて書くのが面倒だし、
              仕事運とか書くと、
              就職や転職も含めて面倒ですし、
              仕事運と言いつつ結局は人間関係運になったりするので解説を書くのが面倒なので、
              わかりやすく(?)
              「気持ち」と「行動」とカテゴリーしました。


              「気持ち」
              P・過剰なエネルギー
              L・やる気満々
              B・情熱
              S・雑多
              N・投げやり

              火の水であるワンドのキングに似る!
              同じように解釈する人も結構います!

              「行動」
              P・子供っぽい
              L・感情のまま
              B・自然
              S・感情のまま
              N・癇癪

              亭主関白な感じです。
              裏表が激しく見えるかも!

              連想力がないと最初はカードの解釈は難しいと思います。
              そこを、
              直感とか直観って言葉に依存して適当にやってるとまともな解釈ができません。
              霊感ある占い師で、
              霊感に頼ってるとたまにチカラが発揮できなくなる占い師さんっているんですよ。
              直感や直観も同じで、
              一定のチカラを発揮しづけることができない占い師さんがいます。
              ちゃんと、
              習得した連想力から身に着けていった技術としての解釈でカードが読めれば、
              そこまで大きな上下をせずにある程度は一定のチカラを発揮できると思います。
              ある程度ってのは、
              やっぱり健康的に風邪を引いていたり体調が悪いときは通常のチカラを発揮するのは困難です。
              霊感や直観の占い師さんもそうでしょうけどね。
              そして、
              連想力から「選択」が重要になります。
              入門書なんかを広げれば、
              キーワードがいくつも書いてあると思いますが、
              どのキーワードを選んで解釈すればいいかわかりにくくないですか?
              そこは、
              企業秘密です笑
              口伝!
              授業を受けてくださればわかるかな?

              更新します!
              なにしろカードを追加する予定もあるし、
              リクエストがあれば内容も増やします!
              最終更新日を何度かチェックしてくださいね。
              違いを楽しんでください!


              更新日2017年1月21日
              にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い師へにほんブログ村




              style="display:inline-block;width:320px;height:100px"
              data-ad-client="ca-pub-6740692475506135"
              data-ad-slot="2683776200">


              読んでくださいましてありがとうございます!

               

               

              JUGEMテーマ:占い



              | かぐりん | 神楽流タロットカードの解釈DEATH | 01:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
              タロットカードのソードのペイジを3種類以上のカードを使って説明するブログ?!
              0
                かぐりん(@kagurahikaru)です。

                すべてをしっかり記すことはしません。
                断片的にしか記しませんのであしからず。
                もっと知りたい方は個人授業を受けていただくか、
                ご自身で調べてください。

                「ソードのペイジ」のカード
                対応属性は風の土


                 


                ウエイト版を始まり「1」とし、
                功績ある部分としてナンバーカードに絵柄がついたことが1番大きいようですね。
                今発売されてるカードはほとんどがナンバーカードにも絵柄がありますが、
                ウエイト版以前はなかったのが一般的でした。
                解釈のキーポイントとして、
                ワンドは火で直感で牡羊座と獅子座と射手座ですね。
                カップは水で感情で蟹座と蠍座と魚座ですね。
                ソードは風で思考で双子座と天秤座と水瓶座ですね。
                ペンタクルスは土で感覚で牡牛座と乙女座と山羊座ですね。


                ウエイト版で注目するのは、
                「鳥が10匹」飛んでいることと、
                「雲の背丈が全体的にふんわり」ってことですね。
                鳥は考え方の柔軟性を表しております!
                柔軟度10です!
                雲は知識量を示しております!
                ふわふわしています!
                「実際的」とか、
                「情報の有効利用」とかね。

                解釈するときに、
                「人物」で解釈するか、
                「事象」で解釈するかは初心者は使わない方向で、
                慣れて来たらどっちかに設定して使う、
                カモワン版の様に使うのも良し!
                (カモワン版の説明も読んでみてね)
                その時その時の、
                直観で使い分けるのも良し!

                なんだか巷では、
                78枚フルセットで占うのは普通と言われてますが、
                占う内容に応じて大アルカナのみの使用、
                コートカードだけの使用、
                ナンバーカードだけの使用、
                小アルカナだけの使用と分けてもまったく問題ありません!



                 


                カモワン版はそんな「0」にあったマルセイユ版の系統で、
                ナンバーカードに絵柄は存在しません!
                でも、
                コートカードは創り込まれてる感じがします。
                それは、
                視線カードという解釈があるからかもしれませんね。
                こと、
                カモワンはコートカードだけで使用すること多々あります!
                大アルカナのみで使うよりも使い勝手が良い!
                詳しくはどっかの鑑定をブログで上げますが、
                その鑑定内にでてくる登場人物とその他の人物を想定して占います。
                かなり使えます!


                カモワン版で注目するのは、
                剣を見ていない!
                これ意外な感じ。
                と、
                視線が過去!

                [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

                和尚禅タロット【日本語解説書付】
                価格:2916円(税込、送料別) (2016/12/9時点)


                 


                和尚禅(おしょうぜん)版は、
                タロットと明記されてますがオラクルカードです。
                なにしろ、
                正位置も逆位置もなく好品位も悪品位もありません。
                タロットからオラクルへ、
                オラクルからタロットへつなぐ橋渡しをする位置づけで使ってますね。
                なんとなく、
                オラクルなんで1枚引き(ワンオラクル)に向いていると思います。


                和尚禅(おしょうぜん)版で注目するのは、
                タイトルがMINDです。
                排気汚染な頭の中が・・・。
                嫌ですなぁー。

                正位置や逆位置、
                好品位に悪品位の両方を取って神楽流では解釈するので、
                U(正位置)とかR(逆位置)ではなく、
                P(ポジティブ)
                L(ライト)
                B(ベース)
                S(シャドウ)
                N(ネガティブ)
                と、
                カテゴリーします。
                正位置と逆位置は意味の正反もですが「過不足」を重要視し、
                品位は目分量(笑)です!
                ちなみに、
                僕が占うときは全部正位置で解釈しますが、
                逆位置も使います!
                どうやって使うかはここでは内緒です。

                恋愛運とか書くと、
                片思いと両想いで違うし、
                誰にも気持ちがない人と解釈を分けて書くのが面倒だし、
                仕事運とか書くと、
                就職や転職も含めて面倒ですし、
                仕事運と言いつつ結局は人間関係運になったりするので解説を書くのが面倒なので、
                わかりやすく(?)
                「気持ち」と「行動」とカテゴリーしました。


                「気持ち」
                P・上から目線
                L・利害一致
                B・取引
                S・浅はか
                N・子供じみてる

                やや、
                大人ぶってる子供なイメージですかね。
                めんどくさいとか、
                夢見がちってのもソードのペイジかも。

                「行動」
                P・身の丈を知る
                L・偉そう
                B・セルフイメージは高い
                S・うじうじ
                N・頭でっかち

                やや空回りなイメージですね。
                もっと、
                地に足ついてるくらいがいい。

                連想力がないと最初はカードの解釈は難しいと思います。
                そこを、
                直感とか直観って言葉に依存して適当にやってるとまともな解釈ができません。
                霊感ある占い師で、
                霊感に頼ってるとたまにチカラが発揮できなくなる占い師さんっているんですよ。
                直感や直観も同じで、
                一定のチカラを発揮しづけることができない占い師さんがいます。
                ちゃんと、
                習得した連想力から身に着けていった技術としての解釈でカードが読めれば、
                そこまで大きな上下をせずにある程度は一定のチカラを発揮できると思います。
                ある程度ってのは、
                やっぱり健康的に風邪を引いていたり体調が悪いときは通常のチカラを発揮するのは困難です。
                霊感や直観の占い師さんもそうでしょうけどね。
                そして、
                連想力から「選択」が重要になります。
                入門書なんかを広げれば、
                キーワードがいくつも書いてあると思いますが、
                どのキーワードを選んで解釈すればいいかわかりにくくないですか?
                そこは、
                企業秘密です笑
                口伝!
                授業を受けてくださればわかるかな?

                更新します!
                なにしろカードを追加する予定もあるし、
                リクエストがあれば内容も増やします!
                最終更新日を何度かチェックしてくださいね。
                違いを楽しんでください!


                更新日2017年1月20日
                にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い師へにほんブログ村




                style="display:inline-block;width:320px;height:100px"
                data-ad-client="ca-pub-6740692475506135"
                data-ad-slot="2683776200">


                読んでくださいましてありがとうございます!

                 

                 

                JUGEMテーマ:占い



                | かぐりん | 神楽流タロットカードの解釈DEATH | 09:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
                タロットカードのソードのナイトを3種類以上のカードを使って説明するブログ?!
                0
                  かぐりん(@kagurahikaru)です。

                  すべてをしっかり記すことはしません。
                  断片的にしか記しませんのであしからず。
                  もっと知りたい方は個人授業を受けていただくか、
                  ご自身で調べてください。

                  「ソードのナイト」のカード
                  対応属性は風の風


                   


                  ウエイト版を始まり「1」とし、
                  功績ある部分としてナンバーカードに絵柄がついたことが1番大きいようですね。
                  今発売されてるカードはほとんどがナンバーカードにも絵柄がありますが、
                  ウエイト版以前はなかったのが一般的でした。
                  解釈のキーポイントとして、
                  ワンドは火で直感で牡羊座と獅子座と射手座ですね。
                  カップは水で感情で蟹座と蠍座と魚座ですね。
                  ソードは風で思考で双子座と天秤座と水瓶座ですね。
                  ペンタクルスは土で感覚で牡牛座と乙女座と山羊座ですね。


                  ウエイト版で注目するのは、
                  「鳥が5匹」飛んでいることと、
                  「雲の背丈が低全体的ですが痛い感じ」ってことですね。
                  鳥は考え方の柔軟性を表しております!
                  柔軟度5です!
                  雲は知識量を示しております!
                  鋭い突っ込みができる仕様。
                  「論理的」とか、
                  「小賢しい」とかね。

                  解釈するときに、
                  「人物」で解釈するか、
                  「事象」で解釈するかは初心者は使わない方向で、
                  慣れて来たらどっちかに設定して使う、
                  カモワン版の様に使うのも良し!
                  (カモワン版の説明も読んでみてね)
                  その時その時の、
                  直観で使い分けるのも良し!

                  なんだか巷では、
                  78枚フルセットで占うのは普通と言われてますが、
                  占う内容に応じて大アルカナのみの使用、
                  コートカードだけの使用、
                  ナンバーカードだけの使用、
                  小アルカナだけの使用と分けてもまったく問題ありません!



                   


                  カモワン版はそんな「0」にあったマルセイユ版の系統で、
                  ナンバーカードに絵柄は存在しません!
                  でも、
                  コートカードは創り込まれてる感じがします。
                  それは、
                  視線カードという解釈があるからかもしれませんね。
                  こと、
                  カモワンはコートカードだけで使用すること多々あります!
                  大アルカナのみで使うよりも使い勝手が良い!
                  詳しくはどっかの鑑定をブログで上げますが、
                  その鑑定内にでてくる登場人物とその他の人物を想定して占います。
                  かなり使えます!


                  カモワン版で注目するのは、
                  左肩には戦車と似た月の肩当がある!
                  と、
                  視線が過去!

                  [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

                  和尚禅タロット【日本語解説書付】
                  価格:2916円(税込、送料別) (2016/12/9時点)


                   


                  和尚禅(おしょうぜん)版は、
                  タロットと明記されてますがオラクルカードです。
                  なにしろ、
                  正位置も逆位置もなく好品位も悪品位もありません。
                  タロットからオラクルへ、
                  オラクルからタロットへつなぐ橋渡しをする位置づけで使ってますね。
                  なんとなく、
                  オラクルなんで1枚引き(ワンオラクル)に向いていると思います。


                  和尚禅(おしょうぜん)版で注目するのは、
                  「完全武装+爆弾装備」と「城を巡って争う2人」です。
                  タイトルがFIGHTINGですからね!
                  戦えってこと?

                  正位置や逆位置、
                  好品位に悪品位の両方を取って神楽流では解釈するので、
                  U(正位置)とかR(逆位置)ではなく、
                  P(ポジティブ)
                  L(ライト)
                  B(ベース)
                  S(シャドウ)
                  N(ネガティブ)
                  と、
                  カテゴリーします。
                  正位置と逆位置は意味の正反もですが「過不足」を重要視し、
                  品位は目分量(笑)です!
                  ちなみに、
                  僕が占うときは全部正位置で解釈しますが、
                  逆位置も使います!
                  どうやって使うかはここでは内緒です。

                  恋愛運とか書くと、
                  片思いと両想いで違うし、
                  誰にも気持ちがない人と解釈を分けて書くのが面倒だし、
                  仕事運とか書くと、
                  就職や転職も含めて面倒ですし、
                  仕事運と言いつつ結局は人間関係運になったりするので解説を書くのが面倒なので、
                  わかりやすく(?)
                  「気持ち」と「行動」とカテゴリーしました。


                  「気持ち」
                  P・思考遊び
                  L・考える自由
                  B・思考する
                  S・ミス・不完全
                  N・策士策に溺れる

                  考えることが楽しいか、
                  苦しいかってことですね。

                  「行動」
                  P・リーダー
                  L・周囲を巻き込む
                  B・台風の目
                  S・流される
                  N・我慢する

                  自分で引っ張るか、引っ張られるかって違い。
                  ナイトは全般的に実行力があるけど、
                  その中でもソードが1,2を争う実行力の持ち主!

                  連想力がないと最初はカードの解釈は難しいと思います。
                  そこを、
                  直感とか直観って言葉に依存して適当にやってるとまともな解釈ができません。
                  霊感ある占い師で、
                  霊感に頼ってるとたまにチカラが発揮できなくなる占い師さんっているんですよ。
                  直感や直観も同じで、
                  一定のチカラを発揮しづけることができない占い師さんがいます。
                  ちゃんと、
                  習得した連想力から身に着けていった技術としての解釈でカードが読めれば、
                  そこまで大きな上下をせずにある程度は一定のチカラを発揮できると思います。
                  ある程度ってのは、
                  やっぱり健康的に風邪を引いていたり体調が悪いときは通常のチカラを発揮するのは困難です。
                  霊感や直観の占い師さんもそうでしょうけどね。
                  そして、
                  連想力から「選択」が重要になります。
                  入門書なんかを広げれば、
                  キーワードがいくつも書いてあると思いますが、
                  どのキーワードを選んで解釈すればいいかわかりにくくないですか?
                  そこは、
                  企業秘密です笑
                  口伝!
                  授業を受けてくださればわかるかな?

                  更新します!
                  なにしろカードを追加する予定もあるし、
                  リクエストがあれば内容も増やします!
                  最終更新日を何度かチェックしてくださいね。
                  違いを楽しんでください!


                  更新日2017年1月19日
                  にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い師へにほんブログ村




                  style="display:inline-block;width:320px;height:100px"
                  data-ad-client="ca-pub-6740692475506135"
                  data-ad-slot="2683776200">


                  読んでくださいましてありがとうございます!

                   

                   

                  JUGEMテーマ:占い



                  | かぐりん | 神楽流タロットカードの解釈DEATH | 09:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  タロットカードのソードのクイーンを3種類以上のカードを使って説明するブログ?!
                  0
                    かぐりん(@kagurahikaru)です。

                    すべてをしっかり記すことはしません。
                    断片的にしか記しませんのであしからず。
                    もっと知りたい方は個人授業を受けていただくか、
                    ご自身で調べてください。

                    「ソードのクイーン」のカード
                    対応属性は風の水


                     


                    ウエイト版を始まり「1」とし、
                    功績ある部分としてナンバーカードに絵柄がついたことが1番大きいようですね。
                    今発売されてるカードはほとんどがナンバーカードにも絵柄がありますが、
                    ウエイト版以前はなかったのが一般的でした。
                    解釈のキーポイントとして、
                    ワンドは火で直感で牡羊座と獅子座と射手座ですね。
                    カップは水で感情で蟹座と蠍座と魚座ですね。
                    ソードは風で思考で双子座と天秤座と水瓶座ですね。
                    ペンタクルスは土で感覚で牡牛座と乙女座と山羊座ですね。


                    ウエイト版で注目するのは、
                    「鳥が1匹」飛んでいることと、
                    「雲の背丈が低い」ってことですね。
                    鳥は考え方の柔軟性を表しております!
                    柔軟度1です!
                    雲は知識量を示しております!
                    あまりない。。。
                    解釈のイメージとしては、
                    「封鎖的」とか、
                    「ルールに従ってる」とかね。

                    解釈するときに、
                    「人物」で解釈するか、
                    「事象」で解釈するかは初心者は使わない方向で、
                    慣れて来たらどっちかに設定して使う、
                    カモワン版の様に使うのも良し!
                    (カモワン版の説明も読んでみてね)
                    その時その時の、
                    直観で使い分けるのも良し!

                    なんだか巷では、
                    78枚フルセットで占うのは普通と言われてますが、
                    占う内容に応じて大アルカナのみの使用、
                    コートカードだけの使用、
                    ナンバーカードだけの使用、
                    小アルカナだけの使用と分けてもまったく問題ありません!



                     


                    カモワン版はそんな「0」にあったマルセイユ版の系統で、
                    ナンバーカードに絵柄は存在しません!
                    でも、
                    コートカードは創り込まれてる感じがします。
                    それは、
                    視線カードという解釈があるからかもしれませんね。
                    こと、
                    カモワンはコートカードだけで使用すること多々あります!
                    大アルカナのみで使うよりも使い勝手が良い!
                    詳しくはどっかの鑑定をブログで上げますが、
                    その鑑定内にでてくる登場人物とその他の人物を想定して占います。
                    かなり使えます!


                    カモワン版で注目するのは、
                    「腹に添えられた手」ですかね?
                    妊娠を示しております!
                    と、
                    視線が過去!

                    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

                    和尚禅タロット【日本語解説書付】
                    価格:2916円(税込、送料別) (2016/12/9時点)


                     


                    和尚禅(おしょうぜん)版は、
                    タロットと明記されてますがオラクルカードです。
                    なにしろ、
                    正位置も逆位置もなく好品位も悪品位もありません。
                    タロットからオラクルへ、
                    オラクルからタロットへつなぐ橋渡しをする位置づけで使ってますね。
                    なんとなく、
                    オラクルなんで1枚引き(ワンオラクル)に向いていると思います。


                    和尚禅(おしょうぜん)版で注目するのは、
                    固定観念の枠組みの中で生きてる人。
                    タイトルがMORALITYなだけあります!

                    正位置や逆位置、
                    好品位に悪品位の両方を取って神楽流では解釈するので、
                    U(正位置)とかR(逆位置)ではなく、
                    P(ポジティブ)
                    L(ライト)
                    B(ベース)
                    S(シャドウ)
                    N(ネガティブ)
                    と、
                    カテゴリーします。
                    正位置と逆位置は意味の正反もですが「過不足」を重要視し、
                    品位は目分量(笑)です!
                    ちなみに、
                    僕が占うときは全部正位置で解釈しますが、
                    逆位置も使います!
                    どうやって使うかはここでは内緒です。

                    恋愛運とか書くと、
                    片思いと両想いで違うし、
                    誰にも気持ちがない人と解釈を分けて書くのが面倒だし、
                    仕事運とか書くと、
                    就職や転職も含めて面倒ですし、
                    仕事運と言いつつ結局は人間関係運になったりするので解説を書くのが面倒なので、
                    わかりやすく(?)
                    「気持ち」と「行動」とカテゴリーしました。


                    「気持ち」
                    P・不自由
                    L・固定
                    B・レールに乗せたい・普通という牢獄
                    S・変化
                    N・自由

                    レールに乗ってるのが1番の安全だと信じている。
                    就職が普通で、
                    企業なんてありえないっていうイメージ。


                    「行動」
                    P・庇護 
                    L・加護
                    B・枠に入れる
                    S・放任
                    N・放置

                    自分の管理下に置きたいイメージ。
                    庇護や加護が束縛になることもありますよ!

                    連想力がないと最初はカードの解釈は難しいと思います。
                    そこを、
                    直感とか直観って言葉に依存して適当にやってるとまともな解釈ができません。
                    霊感ある占い師で、
                    霊感に頼ってるとたまにチカラが発揮できなくなる占い師さんっているんですよ。
                    直感や直観も同じで、
                    一定のチカラを発揮しづけることができない占い師さんがいます。
                    ちゃんと、
                    習得した連想力から身に着けていった技術としての解釈でカードが読めれば、
                    そこまで大きな上下をせずにある程度は一定のチカラを発揮できると思います。
                    ある程度ってのは、
                    やっぱり健康的に風邪を引いていたり体調が悪いときは通常のチカラを発揮するのは困難です。
                    霊感や直観の占い師さんもそうでしょうけどね。
                    そして、
                    連想力から「選択」が重要になります。
                    入門書なんかを広げれば、
                    キーワードがいくつも書いてあると思いますが、
                    どのキーワードを選んで解釈すればいいかわかりにくくないですか?
                    そこは、
                    企業秘密です笑
                    口伝!
                    授業を受けてくださればわかるかな?

                    更新します!
                    なにしろカードを追加する予定もあるし、
                    リクエストがあれば内容も増やします!
                    最終更新日を何度かチェックしてくださいね。
                    違いを楽しんでください!


                    更新日2017年1月14日
                    にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い師へにほんブログ村




                    style="display:inline-block;width:320px;height:100px"
                    data-ad-client="ca-pub-6740692475506135"
                    data-ad-slot="2683776200">


                    読んでくださいましてありがとうございます!
                     


                     

                    JUGEMテーマ:占い



                    | かぐりん | 神楽流タロットカードの解釈DEATH | 01:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    タロットカードのソードのキングを3種類以上のカードを使って説明するブログ?!
                    0
                      かぐりん(@kagurahikaru)です。

                      すべてをしっかり記すことはしません。
                      断片的にしか記しませんのであしからず。
                      もっと知りたい方はご自身で調べてください。

                      「ソードのキング」のカード
                      対応属性は風の火


                       


                      ウエイト版を始まり「1」とし、
                      功績ある部分としてナンバーカードに絵柄がついたことが1番大きいようですね。
                      今発売されてるカードはほとんどがナンバーカードにも絵柄がありますが、
                      ウエイト版以前はなかったのが一般的でした。
                      解釈のキーポイントとして、
                      ワンドは火で直感で牡羊座と獅子座と射手座ですね。
                      カップは水で感情で蟹座と蠍座と魚座ですね。
                      ソードは風で思考で双子座と天秤座と水瓶座ですね。
                      ペンタクルスは土で感覚で牡牛座と乙女座と山羊座ですね。


                      ウエイト版で注目するのは、
                      「鳥が2匹」飛んでいること。
                      鳥は考え方の柔軟性を表しております!
                      柔軟度2です!
                      「考え方が極端」とか、
                      「自分が正義だと思ってる」とかね。

                      解釈するときに、
                      「人物」で解釈するか、
                      「事象」で解釈するかは初心者は使わない方向で、
                      慣れて来たらどっちかに設定して使う、
                      カモワン版の様に使うのも良し!
                      (カモワン版の説明も読んでみてね)
                      その時その時の、
                      直観で使い分けるのも良し!
                      なんだか巷では、
                      78枚フルセットで占うのは普通と言われてますが、
                      占う内容に応じて大アルカナのみの使用、
                      コートカードだけの使用、
                      ナンバーカードだけの使用、
                      小アルカナだけの使用と分けてもまったく問題ありません!



                       


                      カモワン版はそんな「0」にあったマルセイユ版の系統で、
                      ナンバーカードに絵柄は存在しません!
                      でも、
                      コートカードは創り込まれてる感じがします。
                      それは、
                      視線カードという解釈があるからかもしれませんね。
                      こと、
                      カモワンはコートカードだけで使用すること多々あります!
                      大アルカナのみで使うよりも使い勝手が良い!
                      詳しくはどっかの鑑定をブログで上げますが、
                      その鑑定内にでてくる登場人物とその他の人物を想定して占います。
                      かなり使えます!


                      カモワン版で注目するのは、
                      「戦車に似た両肩の月」と、
                      視線が過去!

                      [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

                      和尚禅タロット【日本語解説書付】
                      価格:2916円(税込、送料別) (2016/12/9時点)


                       


                      和尚禅(おしょうぜん)版は、
                      タロットと明記されてますがオラクルカードです。
                      なにしろ、
                      正位置も逆位置もなく好品位も悪品位もありません。
                      タロットからオラクルへ、
                      オラクルからタロットへつなぐ橋渡しをする位置づけで使ってますね。
                      なんとなく、
                      オラクルなんで1枚引き(ワンオラクル)に向いていると思います。


                      和尚禅(おしょうぜん)版で注目するのは、
                      タイトルはCONTROLです。
                      自分を自分で完全にコントロールできますか?
                      ちょっと戦車っぽいよね?

                      正位置や逆位置、
                      好品位に悪品位の両方を取って神楽流では解釈するので、
                      U(正位置)とかR(逆位置)ではなく、
                      P(ポジティブ)
                      L(ライト)
                      B(ベース)
                      S(シャドウ)
                      N(ネガティブ)
                      と、
                      カテゴリーします。
                      正位置と逆位置は意味の正反もですが「過不足」を重要視し、
                      品位は目分量(笑)です!
                      ちなみに、
                      僕が占うときは全部正位置で解釈しますが、
                      逆位置も使います!
                      どうやって使うかはここでは内緒です。

                      恋愛運とか書くと、
                      片思いと両想いで違うし、
                      誰にも気持ちがない人と解釈を分けて書くのが面倒だし、
                      仕事運とか書くと、
                      就職や転職も含めて面倒ですし、
                      仕事運と言いつつ結局は人間関係運になったりするので解説を書くのが面倒なので、
                      わかりやすく(?)
                      「気持ち」と「行動」とカテゴリーしました。


                      「気持ち」
                      P・潔癖
                      L・完璧
                      B・正しさ
                      S・未熟
                      N・不潔

                      正しいが正義と思ってる人ませんか?
                      極論がPで潔癖とか潔癖症まで行きます!
                      逆の方向に行くと、
                      だらしなさが人間味を与えます。

                      「行動」
                      P・個人主義
                      L・独立
                      B・分配
                      S・孤立
                      N・自分の事は自分で

                      人との関係の希薄さがややある。
                      キングでお高くまとまってるし、
                      考えが固いから共感を得られる人があまりいないのでしょうね。

                      連想力がないと最初はカードの解釈は難しいと思います。
                      そこを、
                      直感とか直観って言葉に依存して適当にやってるとまともな解釈ができません。
                      霊感ある占い師で、
                      霊感に頼ってるとたまにチカラが発揮できなくなる占い師さんっているんですよ。
                      直感や直観も同じで、
                      一定のチカラを発揮しづけることができない占い師さんがいます。
                      ちゃんと、
                      習得した連想力から身に着けていった技術としての解釈でカードが読めれば、
                      そこまで大きな上下をせずにある程度は一定のチカラを発揮できると思います。
                      ある程度ってのは、
                      やっぱり健康的に風邪を引いていたり体調が悪いときは通常のチカラを発揮するのは困難です。
                      霊感や直観の占い師さんもそうでしょうけどね。
                      そして、
                      連想力から「選択」が重要になります。
                      入門書なんかを広げれば、
                      キーワードがいくつも書いてあると思いますが、
                      どのキーワードを選んで解釈すればいいかわかりにくくないですか?
                      そこは、
                      企業秘密です笑
                      口伝!
                      授業を受けてくださればわかるかな?

                      更新します!
                      なにしろカードを追加する予定もあるし、
                      リクエストがあれば内容も増やします!
                      最終更新日を何度かチェックしてくださいね。
                      違いを楽しんでください!


                      更新日2017年1月12日
                      にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い師へにほんブログ村




                      style="display:inline-block;width:320px;height:100px"
                      data-ad-client="ca-pub-6740692475506135"
                      data-ad-slot="2683776200">


                      読んでくださいましてありがとうございます!
                       


                       

                      JUGEMテーマ:占い



                      | かぐりん | 神楽流タロットカードの解釈DEATH | 10:39 | comments(0) | trackbacks(0) |

                      一番上へ